お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

むしろ鍼で気胸を治す

2018.01.19

DSC_1735.JPG

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

今から20年近く前、鍼灸学生の頃、蓮風先生が

 

「鍼で気胸を起こすなんてのは愚の骨頂や!俺なんかむしろ自然気胸を鍼で治したことがある!!」

 

と仰っていて、

 

「そうだそうだ、本来の鍼灸はそうあるべきだ!!」

 

と、非常に憧れた記憶がある。

 

 

「コリを緩めるため」

 

と言って、胸部や上背部にデタラメな知識で乱暴な鍼をすれば、外傷性の気胸が起こり得ます。

 

 

事実、これまでに鍼灸治療でそういう事故が何度も起こっています。

 

 

実に嘆かわしい話です。

 

 

・・・で、それから約20年の月日が流れ、今では自然気胸の患者さんが清明院に見えている。

 

 

鍼を始めてから、明らかに再発しにくくなり、再発しても軽く済んでいる。

 

 

そうあるべきだ。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

関連記事: ひとりごと

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿

南新宿駅×鍼灸部門
2016年07月時点
アーカイブ