お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

脈診メモ(邪崇:じゃすい)

2018.05.27

DSC_2354.JPG

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

「異常な病」「不可解な病」というのがある。

 

 

昔からあるらしい。

 

 

そういうものを昔は「邪崇」とか、「鬼病」とか言った。

 

 

これは、脈で言えば

 

1.脈状が一定しないもの

 

2.病態と脈状が合わないもの

 

と考えるらしい。

 

 

悪鬼が憑いたとか、狐魅が憑いたとか言ったりしたようだが、『脈法手引草』によれば、大概は心気の虚+痰だという。

 

 

納得できますね。

 

「怪病多痰(かいびょうたたん)」という言葉   参照

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

関連記事: 四診(診察法)

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ