お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

オウム問題の終焉なのか。

2018.07.06

DSC_2536.JPG

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこち !!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

今日、麻原彰晃こと、松本智津夫死刑囚ほか、主犯格数名の死刑執行が行われました。

 

 

そのニュースで目覚めました。

 

(あまりいい目覚めではないね。。。)

 

 

この感じだと、まだあと何人かいますが、彼らの執行の日も近いでしょう。

 

 

彼らを信じ、慕っている信者が、まだこの社会には実際にいる訳ですから、何か起こらないことを祈るばかりです。

 

(まあ恐らくは、公安警察がガッチリ監視しているでしょうが。)

 

 

宮崎勤しかり、有名な凶悪事件の死刑囚が死刑執行になった時は、いつも思いますが、なぜこのタイミングなのかな?と思ってしまいますね。

 

 

・・・まあ、どうやって、どういう根拠で決めているのか、一市民には全くの謎です。

 

 

一連のオウム事件は、今から約30年前からで、彼らの名前を聞くようになったのは、僕が小学校高学年~中学生の時の話であり、多感な年齢の時の話であったこともあるし、

 

『朝まで生テレビ』や、とんねるずやビートたけしの番組に麻原が出てきて、メディアからチヤホヤされていたこと、そしてあの異様な選挙活動、

 

その後の一連の事件の報道、よく覚えています。

 

 

中学の卒業式で、教頭先生が祝辞で「地下鉄サリン事件」のことを「地下鉄シャリン事件」と言い間違えて、失笑が起こったことも、昨日のことのように覚えています。

 

 

また、僕が19歳でこの業界に入ってからも、麻原が鍼灸師の資格を持っていたことや、彼にとって父親代わりのような存在であった、8人兄弟の長兄が、

 

熊本で有名なスピリチュアル系の治療家であったこともあり、そんな男が、なぜあんなことになっていったのかと興味を持ち、色々な書籍で調べていたことがありました。

 

(森達也監督の『A』シリーズなんかも、全部見てます。)

 

 

彼らが教本として重要視していた、『虹の階梯』『ニルヴァーナのプロセスとテクニック』を読んだこともあります。

 

 

このブログでも、これまで何度か触れていますね。

 

「オウム」を含む記事 参照

 

 

オウム事件の後も、オウム以外の団体でも色々な事件があり、

 

「カリスマ」「洗脳」「カルト」

 

などの言葉が連日報道され、大々的に報じられたことは色々あったと思います。

 

 

・・・まあ~、結論としては、彼が社会に出るきっかけの最初は鍼灸師なんだったら、あの恐ろしいまでのパワー、エネルギーを、そのまま真面目に、

 

東洋医学に使って欲しかった、なぜ使わなかったのか、東洋医学は絶対答えてくれたろうに・・・、と思うばかりです。

 

 

しかし、もうあの一連の事件から20年以上とは、時間というのはホントに早いですね。

 

 

朝から、何とも言えないニュースでした。

 

 

ああいう人物、団体を、出てきたら徹底弾圧するとか、出て来ないように監視するとかいうより、ああいう人物、団体が出て来ない社会であってほしいものです。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

関連記事: 時事ネタ

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

“オウム問題の終焉なのか。” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    単純に今上天皇が退位された際、恩赦で免れる可能性が僅かでもあるから今のうちに執行したのだと思います

    • seimei-in より:

      匿名さん

      コメント、ありがとうございます。
      なるほど、そういう見方もあるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ