お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

積聚会新会長披露式に参加してきました!!

2018.07.18

dsc_2541141167917.jpg

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

16日の月曜日は、新風先生も交えて、毎年恒例の、朝から清明院に集まって、講師候補以上の会員の先生方で、内輪の勉強会。

 

 

座学、実技指導などの、東洋医学の講義をするのには、臨床とはまた違った技術を求められます。

 

 

講師となれば、多くの人の前に立って、講義をし、実技指導をしなければなりません。

 

 

また、歴史ある研究会の看板を背負って教壇に立つわけですから、学術に対する理解も、よりシビアなものを要求されます。

 

 

基本的なことをまずは徹底的に踏まえ、一定の試験をクリアし、講師候補以上になったら、さらに、講義デビューするためのための訓練を行います。

 

(そこでまた更に実技試験、筆記試験が待っています。)

 

 

言わばこの日は、清明院が秘密特訓基地な訳です。

 

(ここに書いたら全然秘密じゃねえけど(゚∀゚))

 

 

そして、16時に勉強会を終わり、この日は清明院のすぐ近くで行われた積聚会の新会長披露式の二次会に出席してきました!!

 

 

積聚会というのは、北辰会と同じくらいの歴史を持つ、日本を代表する伝統鍼灸の流派の一つで、海外でも有名です。

 

 

この度、会長を長らく務めた小林詔司先生が退任され、原オサム先生が新会長になりました。

 

 

最近、北辰会といい、どこの流派も代替わりが進んでいます。

 

 

昭和初期に、明治維新以来、絶滅しかかっていた日本伝統鍼灸の復興を叫んで立ち上がった第一世代が、柳谷素霊先生たちの世代で、北辰会の藤本蓮風先生や積聚会の小林詔司先生たちは第二世代にあたります。

 

 

そして今、ついに日本伝統鍼灸の第三世代の時代となりました。

 

 

僕もまあ、この伝統医学第三世代の一員、ということになるでしょうね。

 

 

・・・さあ、先日書いたように、国際的には伝統医学を振興していく流れがあり、世界的には中国伝統医学の共通概念として「中医学(TCM)」というものが浸透してきている時代。

 

 

日本の伝統医学界は、どう変わるか。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

関連記事: 勉強会参加報告!

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ