お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

ネットのネガティブな情報に精神がグラグラになる

2018.08.29

dsc_000172544039213145936.jpg

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

現代はネット社会。

 

 

誰も彼も、普段の情報収集の大半はネットから得ている。

 

 

電車に乗ると、9割の人はスマホをいじっている。

 

 

ゲームか動画か、ネットサーフィンだ。

 

 

仕事も、出会いもイジメも、ネット上で行われる時代。

 

 

もちろん患者さんも、ネットで自分の病気を調べ倒している。

 

 

しかしそこにあるのは、「〇〇病が治った」という、根拠が不安定な情報と、「〇〇病が悪化した」という、これまた根拠が不安な情報。

 

 

病人はどちらかと言うと、ネガティブな情報の方を大きくとらえる人が多い。

 

 

ポジティブな情報をうまく拾って、上がっていける人は少ない。

 

 

そもそもが不安だからだろう。

 

「不安」を含む記事 参照  

 

 

不安な時というのは、どちらかと言うとネガティブな情報に目がいきがちなもの。

 

 

これで迷いに迷って、さらに体を悪くする人が多い。

 

 

こうなると、誰が何を言っても難しい。

 

 

あるいは、情報過多になり過ぎて消化不良を起こし、膨大な論理的に整理できておらず、結果的に訳の分からない行動をとることもある。

 

 

便利なはずのネットが、パンドラの箱みたいになってしまっていることがある。

 

 

今般の広告制限の法改正でも、個人の体験談などの情報発信は制限できない訳だから、この点での効果は薄いだろう。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

関連記事: 患者さん

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ