お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

東洋鍼灸専門学校での講義が再開☆

2018.09.07

dsc_26068498655049232319334.jpg

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

夏休みも開け、昨日から、東洋鍼灸専門学校での講義が再開しました。

 

 

前期の講義は、来週テストして終わりです。

 

 

おとといの講義は症例解説。

 

 

過去の北辰会の症例を解説しました。

 

 

数年前、最初に東洋鍼灸専門学校から講義依頼があった時、蓮風先生に

 

「鍼灸学生に、何かこれだけは伝えてほしい、というようなことはありますか?」

 

と伺った時、

 

「難病の症例を解説してやってくれ。多くの学生は、鍼灸でそういうことが出来るということを知らんだろうから。」

 

と言われたことがありまして、確かにそうだなーと思い、以来毎年、最後に難病の症例解説をやっております。

 

 

夜の方のクラスでは、質問を受けていたら実技をやる時間がなくなり、終わってしまいました。

 

 

・・・でも、それでいいのです。

 

 

実技練習というのは、やる気のある人はこっちがやれと言わなくても、空いてる時間で勝手にどんどんやります。

 

 

週に一回、授業の中の30分程度で実技練習をやったって、無駄とは言いませんが、正直全然不十分です。

 

 

技術というのは、毎日毎日、何時間も練習して、それを数年やって、やっと体が勝手に動くレベルになっていくものなのです。

 

 

・・・まあ、何が伝わったかは分かりませんが、何か伝わったんじゃないかと思います。

 

 

19日の水曜日は休みで、26日の水曜日から後期授業が始まります。

 

 

さて後期も、気合い入れていきます!!

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: 鍼灸学校、鍼灸学生に関して

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ