お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

地震えげつない

2018.09.06

dsc_26092397145265928303881.jpg

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

昨日、台風えげつないという記事を書きました。

 

 

ついこないだも、大阪北部地震という記事や、地震の後は大雨という記事を書いたばかりです。

 

 

・・・で、今朝起きたら、今度は北海道で大地震。。。

 

 

被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げるとともに、一刻も早い復旧、復興をお祈りします。

 

 

しかしまたしても、またしても死人が出ている。

 

 

泊原発も非常に心配です。

 

 

チョット最近、自然災害、多すぎないか・・・?

 

 

まあでも、昨日も書いたように、こればっかりは仕方ないです。

 

 

僕は大して詳しくないですが、なぜ日本人が、太古から山や海に神社を祀り、独特の「日本的アニミズム」、多神教と言われるものを形成し、

 

仏教も儒教も道教もキリスト教もみんな飲み込んで神仏習合し、ある意味で変質、ある意味で純化、ある意味で昇華させたのか、というのは、

 

一つにはこういう風に、圧倒的な自然災害が常に起こる土地だから、というのがあるかもしれません。

 

 

こういうことが続くと思うのは、人間というのは、他の動物と比較すれば相対的に独立していますし、一定程度であれば、自然をうまく利用して、

 

生活の利便性を上げることは出来ますが、所詮は大自然の絶対的支配下に置かれている存在であることがよく分かります。

 

 

近代の高度な科学文明、物質主義に染まったかに見えなくもない現代日本人に、かつての素朴な、自然への畏敬の念を再認識、再確認するように迫られているような気も、

 

しないでもないです。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: 時事ネタ

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ