お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

「あれもこれも」の弊害

2018.10.01

20180924_201442.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

まずは今回の台風24号で被災された方に、一刻も早い復興を祈ります。

 

 

今回、またしても死者が出てしまったようで、今年は東北大震災以来の、自然災害の恐ろしさを思い知らされる年になってしまいました。

 

 

また25号が来そう、とのことですので、万全に備えましょう。

 

 

・・・さて、今日の記事いきます。

 

 

 

 

時折、学生さんから相談されることがある。

 

「どこの流派で勉強するのがいいか、よく分かりません。」

 

と。

 

(北辰会に聞くなや、って感じもしないでもないですが。。。(笑))

 

 

僕はいつも、

 

「であれば、まずは片っ端から勉強会に行くか、治療を受けに行けばいい。」

 

と答えます。

 

(そう言うと、行っていない人がほとんどだったりします。(苦笑))

 

 

そういう中で、自分がシンパシーを感じる流派や先生が見つかればいいと思う。

 

(もし見つからんかったら、自分で流派を作るか、西洋医学をやるか、慰安をやるか、かな。)

 

 

待っててもダメ!

 

 

悩む前にまず行動!

 

 

自分の人生、自分で切り開くにはそれしかない!!

 

 

 

 

しかしこれは、業界側の責任でもある。

 

 

確かに日本の医療界、鍼灸界には、鍼灸治療のガイドラインなんて、ないに等しい。

 

 

だから流派乱立、諸説紛々である。

 

 

どの流派も治しているし、どの流派も治せていない。

 

 

だから治している面を褒められ、治せていない面を批判されている。

 

 

そのパーセンテージや有意差は不明。

 

 

今後も、明らかになる気配はない。

 

 

だから多くの学生は仕方なく、自分と縁のあった流派に属して勉強するか、どこにも所属せずに、いわゆる色んな流派のいいとこどりの

 

「つまみぐい治療」

 

を実践する鍼灸師となる。

 

 

しかし、これは良く言えば「いいとこどり」だが、悪く言えば一貫性のない「ごちゃまぜ支離滅裂治療」だ。

 

 

どの流派も、説得力はさておき、それなりの一貫性はある訳だが、それらをごちゃまぜにしてしまったら、それこそ訳の分からない治療になる。

 

 

自分がそれをやっていることに対して、飯は食えていても、不満や不安、なんか煮え切らない思いを感じながら、日々生きている鍼灸師は少なくない筈だ。

 

 

そういう鍼灸師は往々にして、重症度判断や予後の見通しや病態生理は、西洋医学のものを採用していたりし、それはもう東洋医学ではない。

 

 

これまで、たくさん見てきました、そういう鍼灸師。

 

 

どの流派の方法論も魅力的だけど、「あれもこれも」になって、結果的に自分なりの東洋医学的な物差しが持てないのであれば、

 

東洋医学の実践者とは言えない。

 

 

畢竟、「東洋医学の医者」になろうと思ったら、ある流派の学術のエキスパートになるか、自分で流派を作るか、しかない。

 

 

あるいは西洋医学の物差しを採用し、「東洋医学の医者」ではなく「鍼立て」となるか。

 

 

あるいはそのどちらでもない、「なんか煮え切らない人生」になるか。

 

 

単に飯食うだけなら、別にどれでもイケる。

 

 

あとは自分の納得度だけ。

 

 

映画『スマグラー』にあったセリフ。

 

「望まぬ日常に埋もれるカスにはなるな。」

 

ですな。

 

 

自分のやっていることが、本当に患者さんのためになっているか。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: 鍼灸学校、鍼灸学生に関して

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ