お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

おススメ本!

2018.10.08

20180924_214408.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

最近、面白い本を読んだんで、紹介します。

 

 

『模倣の時代 上下巻』板倉聖宣著 

 

(文字クリックでAmazonのページへ)

 

 

幕末から明治、今ではなんてことない病気である脚気(かっけ)が非常に恐ろしい病気であったことを知っていますでしょうか。

 

 

そして、この病気の治療をかけて、東洋医学と西洋医学の名医たちが真剣に勝負した時代があったことを知っていますでしょうか。

 

 

このことは、以前少し書きました。

 

東西医学による脚気(かっけ)バトル   参照

 

 

また、脚気を考える上で知っておいた方がいい知識として、麦飯のお話があります。

 

「麦飯」ってどうでしょう?? 9   参照

 

 

僕が畏敬している、浅田宗伯先生も出てきます。

 

浅田宗伯という人物    参照

 

 

このブログで何度となく書いていますが、この時代、東洋医学が、真剣に頑張ったけど、それでも潰されていく様子が、よく分かる内容になっています。

 

 

東洋医学に関わる人には、患者さんも含めて、全員に読んで欲しい内容です。

 

(分厚い割には文字数もそこまで多くなく、読みやすい本だと思います。)

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

関連記事: おススメ本!

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ