お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

数脈が緩まないものはコワイ

2019.01.23

20190120_214016.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

 

「数脈(さくみゃく)」という脈状がある。

 

 

以前にも書いた。

 

「数脈」を含む記事 参照

 

 

臨床上はこれが様々な脈状と同時に現れることがあるのだが、治療すると実にハッキリと結果が出る。

 

 

最近、インフルに感染している人を何人か診たが、治療して数脈が少しでも緩むものは安心できるが、緩まないものはやはり怖い。

 

(他の脈状がどうであれ)

 

 

一過性であれ、僕の治療技術で、コントロールできない段階の病である可能性が浮上する。

 

 

少し緩んでも安心はできないし、緩んだけどイマイチだからと深追いするのも良くない。

 

 

必ず自分の診立てと変化が一致しているかどうかを意識すること。

 

 

現実の臨床では、西洋医学の特定病因論、単一病因論も、局面によってはとても重要。

 

 

数脈侮るべからず。

 

 

東洋医学の入院施設があればなあ~。。。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: 四診(診察法)

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ