お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

「腹哀」という経穴 ③

2019.01.26

20190120_214446.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

 

これまでのお話し

 

「腹哀」という経穴 ①  

「腹哀」という経穴 ②   参照

 

 

◆「哀」をどう考えるか。(続き)

 

 

小田規矩之介『経穴名辞攷』によると、「哀」の字に関しては『礼記 月令』

 

「其の音は商」

 

を引用し、五音(角、 徴、 宮、商、 羽 かく、ち、ぐう、しょう、う)の中の「商」商星(さそり座のα星(アンタレス)とその前後のσとτをあわせた3星、転じて西方、陰)を意味し、

 

太陰を意味することから、悲哀の情という意味に加えて、位置的に関門穴の外方であることから、関外の悲しさを連想させると同時に、太陰という意味を込めたのではないかと推察しています。

 

 

小田先生はこの

 

”腹哀の横並びに重要経穴たくさんあるよね問題”

 

に着眼して下さっており、そこには腹直筋の第二腱画があることから、足太陰脾経の流注が下肢から上行してきて、大横穴から内上方に上行し、

 

商曲穴を通り、建里穴から第二腱画を通って外方に、石関、関門、腹哀と流れることを表している、と考えておられるようです。

 

(”腱画”に着眼するあたりは西洋医っぽいですね。(^^))

 

 

小田先生は関門より内側を王畿(王様が実際に統治するエリア)とし、胸部を紫宮(天子のいるところ、日本で言えば皇居)を表していると考えておられるようです。

 

 

王畿と紫宮は膈で遮られ、王畿の内外は「関」で仕切られる、というワケです。

 

 

そして腱画は気の通り道、というワケですね。

 

 

・・・ということは、腹哀、関門から中に邪が移動するか、外に邪が移動するかは、腹診における超重要問題になります。

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: 経穴

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ