お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

順天堂大学医学部に東洋医学研究会が発足!! ④

2019.04.29

20190304_201859.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

順天堂大学医学部に東洋医学研究会が発足!! ①   参照

 

 

◆そーいや、あいつがいたわ。(゚∀゚)

 

 

2018年の夏のある日、つけ麺を食いに行く途中、ふと、かつての部下である友岡清秀の顔が脳裏に浮かびました。

 

 

彼は、今から10数年前、私が開業する前に副院長を務めていた鍼灸院時代の部下であり、鍼灸師でありながら、退職後は大学院に進学し、医学博士の学位を取った秀才です。

 

 

彼が順天堂大学医学部に、現在助教として勤務しているのを知っていましたので、

 

「あそうだ、順天堂はどうだろうか。」

 

と、何となく思いつき、電話を一本。

 

 

こういう時の、私の電話の内容は極めてシンプルです。

 

「・・・こういう訳なんだけど、お前んとこでやれるー??」

 

「あー、たぶんイケると思います。。。」

 

「じゃあやろう☆」

 

これで決まりました。(笑)

 

 

その後、食事会かなんかで学生にこの話をし、学生さんの何人かが乗り気で、人数集めてくれて、とりあえず講義を開催できる体裁が整ったのが、

 

去年の年末、というワケです。

 

 

また、友岡君を通じて、彼が学位論文でお世話になった指導教授である、谷川先生と私に、数年前から面識があったことも大きかったです。

 

 

話しが実にスムーズに進みましたね。

 

 

こうした、思い付きからの御縁で、記念すべき第一回目が実現した訳です。

 

 

・・・とはいえ、その伏線は10年以上前からあったことが分かりますね。

 

 

彼も、清明院元副院長の松木宣嘉と同じく、私が『医道の日本』に書いた、私塾的な勉強会メンバーの一人でした。

 

『医道の日本』80周年記念号「技の原点・学びの原点」

『医道の日本』通巻900号                  参照

 

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

 

関連記事: 勉強会参加報告!

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ