お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

墓マイラー 53 貝原益軒先生

2018.10.31

20181015_210350.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

再び、墓マイラーに行ってきました!!

 

これまでの墓マイラーは  墓マイラー 目次          参照

 

 

今回の先哲は貝原益軒先生(かいばらえきけん 1630-1714)です。

 

 

言わずと知れた、『養生訓』の著者ですね。

 

 

貝原益軒

 

 

↑↑なんか、真面目そう。(*‘∀‘)

 

 

貝原益軒の人物像については後ほど紹介するとして、墓は福岡県福岡市、金龍寺というところにあります。

 

 

dsc_0187_15408754363434065840989021987241.jpg

 

 

↑↑入ってすぐ右手に石像がドーン。

 

 

dsc_0186152495290429990207.jpg

 

 

↑↑お墓の前には石碑がドーン。

 

 

dsc_0182_15408754333147789929581634708193.jpg

 

 

↑↑その後ろには墓標がドーン。

 

 

 

dsc_0183700528308035593460.jpg

 

 

↑↑貝原益軒”公”とあります。

 

 

DSC_0185.JPG

 

 

↑↑隣には奥様のお墓も。

 

 

お寺の方の話では、貝原益軒のご遺族の方は今でも医療関係だとか。

 

(残念ながら詳細はわかりませんでしたが、財団法人を運営しておられるようです。)

 

 

戦前、ご子孫の中に貝原守一という有名な医師の方がおられたようですが、奇遇にも先日紹介した私の大伯父と同じく、1944年の12月にフィリピン、

 

ルソン島のリンガエン湾にて飛行機移動中、敵機の攻撃を受け、戦死しているそうです。。。

 

大伯父の人生 6    参照

 

 

こんなに優秀な若者が、33歳で戦死とは。。。

 

 

なんともったいない・・・。

 

 

 

合掌

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

 

 

関連記事: 歴代名医

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ