お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

墓マイラー 57 三浦梅園先生

2019.01.22

20190120_214110.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

再び、墓マイラーに行ってきました!!

 

これまでの墓マイラーは  墓マイラー 目次          参照

 

 

今回は一応医家ですが、医家というよりも思想家、哲学者という呼び名の方がしっくりくる先生で、僕ら現代の東洋医学の臨床家でも、「陰陽論」を考えていると必ず避けては通れない、

 

三浦梅園先生(1723~1789)です!!

 

 

三浦梅園

 

 

↑↑やや妖怪風の梅園先生☆

 

 

・・・その昔、山田慶児先生『黒い言葉の空間』で三浦先生の『玄語』を知り、陰陽論を考えるというのはこういう世界なのか!とビビったことを、

 

昨日のことのようによく覚えています。(笑)

 

 

いつか大分に行ったら、ぜひ寄ってみたいと思っていたのが三浦梅園先生の墓です。

 

(大分は、行きたいところをリストアップしたらあり過ぎて、いつかもう一回行かないと、と思っています。)

 

 

場所は空港から近く、車で30分ほどの場所に、その名も「梅園の里」があり、旧宅、資料館、私塾跡、一族の墓所と、国東市を上げて三浦先生を顕彰していることがよく分かります。

 

国東市HP 参照

 

 

雰囲気的には和歌山の華岡青洲的な感じでした。(笑)

 

墓マイラー 44 華岡青洲先生

華岡青洲という人物

 

 

DSC_0160.JPG

 

 

↑↑旧宅ドーン!(何で壁がピンク・・・?)

 

 

dsc_01586479902653310384799.jpg

 

 

↑↑標識もドーン!!

 

 

DSC_0159.JPG

 

 

 

dsc_0164183072394434776135.jpg

 

 

↑↑墓石ドーン!梅園先生の墓だけ、櫓が組んであります。サスガ!(*‘∀‘)

 

 

DSC_0165.JPG

 

 

↑↑ご一族の墓所となっています。新しい墓石もあり、現代にも続いているご一族であることが分かりますね。

 

 

DSC_0163.JPG

 

 

↑↑墓所にもきちんと説明が。

 

 

三浦先生の人物紹介については後ほどゆっくりするとして、今回、時間がなくて資料館にゆっくり立ち寄ることが出来なかったので、

 

次回は十分に時間を取って、ゆっくり伺いたいですね。

 

 

 

合掌。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

 

関連記事: 歴代名医

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ