お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

「孔子」という人物

2013.09.21

清明院では現在、スタッフを急募しております!!

ぜひ我々とともに、切磋琢磨しましょう!!詳細は
こちら。


**********************************************************************************************
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    ↑↑↑          ↑↑↑
この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************


東洋哲学にちょっとでも興味のある人なら、だれでも知ってるこの「孔子(こうし)」という人物。。。


そうはいっても、

「孔子は東洋医学には関係あるのか!?」

というと、

「・・・ん~まあ、東洋医学というよりも、もっともっとデカいくくりの、医療をやるもの全員、というか人間全員が根本思想とした方がいいような思想を、

とっても分かりやすい言葉で説きまくった大先生。」

という感じの人物です。(笑)


孔子(BC552-479)は、春秋時代の中国の思想家で、儒家思想の始祖です。

Confucius_02













(↑↑長いヒゲと、ゆったりとした服という、昔の中国の偉い人の定番スタイルで描かれております。)


実に3500人の弟子がいたとされ、その中の主要な弟子との会話をまとめたものが、かの有名な『論語』であります。


『論語』には多くの名言が収録されており、現代でも色々な場面で引用されます。


例えば・・・、

1.過ぎたるは、なお及ばざるが如し

とか、

2.千里の旅も一歩から。

とか、

3.君子は和して同ぜず。小人は同じて和せず。

とか、

4.巧言令色(こうげんれいしょく)、鮮(すく)なし仁(じん)

とか、

5.過ちを改めざるこれを過ちという。

とか、

6.徳(とく)は弧(こ)ならず、必(かなら)ず隣(となり)あり。


・・・ざっと挙げてもかんな感じです。


ヤバいでしょ?


”ビッキビキ”でしょ??


孔先生。(笑)


よく、「医は仁術」と言いまして、まさにそうだよなあ、と思うことは多いワケですが、4.の言葉が耳に痛い人は多いのではないでしょうか。


自戒の念も含めて。



読者の皆様、1日1回、こちらのバナーをそれぞれ1クリックお願いします!!

↓↓清き1票を!  ↓↓清き1票を!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院オフィシャルホームページ(携帯)

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

関連記事: 儒教・儒家思想

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ