お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

「荀子」という人物(その2)

2011.02.10

昨日に引き続き、ちょっと補足します。


「荀子(じゅんし)」という人物


・・・というのは、この「荀子」という人物を紹介するのに、「性悪説」の紹介だけで終わらせるのはちょっともったいないかな、

と思ったからです。


前回、荀子は性悪説として、

「人間はもともと欲望のかたまりで”悪”だけれども、教育することによって”善”を作ることは出来る!!」

という主張をした、と書きました。


・・・ということは、教育や勉強というものを重要視していた、ということです。


その証拠に、彼は有名な、

「青は藍より出でて、藍より青し」

という、有名な言葉を残しました。


これは、”青”という色を作るためには”藍”という植物から作らなければならないが、”青””藍”よりも濃い青色をしている。


そうするためには、染料を作る優れた技術や方法がなければできないのだ、という意味から、


まず学問の重要性を説き、そして、継続的な努力から、ついに弟子が師匠を超えることを

「出藍(しゅつらん)の誉れ」

というように、努力次第で、弟子が師匠を追い抜くことだってあるんだ、とも言っています。

(これまた陰陽論。)


ただし、ここでも注意しなくてはならないのは、なにも荀子は、さかしらに師匠を超えろ、師匠より偉くなれ、と勧めたのではなしに、

継続的な努力と学問の有意性を例示したかった、というところです。


「いかに高い志を持って頑張っていても、現実的にはいいことばっかりじゃない。でもあきらめず続けてれば、

必ず立派なものになるぜ!!」

という考え方です。


荀子なりの現実的で冷静な、「学問のススメ」でございます。


そして著書ではこの後、師匠の必要性と、どういう人間と付き合うべきか、という話にまで及びます。


ジュン先生・・・。


キレる男です。

(参考:『荀子』勧学篇)



愛すべき読者の皆様、1日1回、こちらのバナーをそれぞれ1クリックお願いします!!
清明院に皆様のお力を!<m(__)m>

↓↓清き1票を!        ↓↓清き1票を!
人気ブログランキングへ      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院オフィシャルホームページ(携帯)

清明院スタッフブログ『清明なる日々』 

関連記事: 儒教・儒家思想

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

“「荀子」という人物(その2)” への2件のフィードバック

  1. kodera より:

    久々、ブログを拝見しました。すっごいね!勉強になりました

  2. いんちょう より:

    koderaさん
    お!初コメント、ありがとうございます!!
    たまには読んでやって下さいね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ