お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

白露

2018.09.10

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

募集内容の詳細はこちら !!

****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

 

こんばんは。齋藤です。

 

 

 

少しずつではありますが、暑さが和らいできていますね。

 

 

 

一昨日の98日に二十四節気でいう、「白露」を迎えました。

 

 

 

白露は15番目の節気で、期間は98日~923日です。

 

 

 

陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也」と暦便覧に記載されている通り、秋が深まり、草花に朝露がつきはじめる頃という意味です。

 

 

 

空は高くなり、秋雲がたなびくようになり、本格的な秋の到来です。

 

 

 

また、実りの秋を前に台風が心配な時期でもあります。

 

 

 

今年は、台風だけではなく、地震もあり、自然災害の恐ろしさを痛感しますよね。

 

 

 

それでは、七十二候ではどのように記載されているのでしょうか。

 

 

 

草露白(くさのつゆしろし)

 

 

 

98日で、草に降りた露が白く光って見えてくる頃です。

 

 

 

この頃から、朝夕の涼しさが際立ってきます。

 

 

 

本当に、朝晩は涼しくなり、過ごしやすくなってきていますよね。

 

 

 

これ位が本当に過ごしやすくて楽ですね。

 

 

 

鶺鴒鳴(せきれいなく)

 

 

 

913日で、せきれいが鳴き始める頃です。

 

 

 

日本神話にも登場し、別名は「恋教え鳥」と言われており、長い尾をしきりに上下に振るのが特徴で、尾で地面を叩いているように見えるので「石叩き」「庭叩き」とも呼ばれます。

 

 

 

神話にも登場し、イザナギノミコトとイザナミノミコトという二人の神様に、尾を振る様子で男女の交わり方を教えたのがせきれいだったということから「恋教え鳥」と言われたそうです。

 

 

 

神様の単位は「人」であっていますかね汗

 

 

 

玄鳥去(つばめさる)

 

 

 

918日で燕が子育てを終え、南へ移動する頃です。

 

 

 

ちなみに、どこに帰るかというと、主な国は、フィリピンだそうです。

 

 

 

他にも、台湾やオーストラリアで越冬するみたいなのですが、ものすごい距離を移動しますね汗

 

 

 

さて、9月も半ばとなり、いよいよ実りの秋の到来ですね。

 

 

 

全国各地で収穫への感謝と、翌年の豊作を祈願する秋祭りが行われます。

 

 

 

身近なところで秋祭りやイベントなどが行われていたら、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

*****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 齋藤

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ