お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

秋の養生と冬の病の予防

2018.09.25

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこちら !!

*****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

 

こんばんは 浅田です

 

 

 

秋分となり、風の匂いや、自然が発する音がすっかり秋になりました。

 

 

 

暑さが和らぐこの時期は、夏の暑邪による、気虚や陰虚を大いに回復させる時期です。

 

 

 

ここで立て直しておかないと、これから更に気温が下がった時に、風寒邪を感受しやすくなったり、様々な病気の誘発、増悪の原因となります。

 

 

 

ポイントとしては、夏の様に活動的になるのではなく、秋は大人しくすることです。

 

 

 

秋になったからといっても、涼しい日だけではなく、日中に気温がグンと上昇することがあります。

 

 

 

気温上昇時の発汗には注意し、発汗したらこまめに着替えて、汗を拭いて、寒邪が侵入しないようにすることが重要です。

 

 

 

特に、風門穴から心兪穴付近の肩背部を冷やさないことが大事になってきます。

 

 

 

冬に向けて寒邪から身を守る為には、前述のように活動的になるのではなく、やや控えめに落ち着いた生活をして、陽気不足、気虚傾向の人は身体を温めておく必要があります。

 

 

 

夏から秋へ、秋から冬へ、

 

 

 

“陽の季節”と“陰の季節”の、“境界の季節”、

 

 

 

この季節に如何に養生できるかが、ポイントになってきます。

 

 

 

 

参考文献

『内経気象学』 橋本浩一 緑書房

 

 

 

 

*****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 浅田

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ