お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

秋の長雨

2018.10.01

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

募集内容の詳細はこちら !!

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

 

こんばんは。齋藤です。

 

 

 

雨が多いですね。

 

 

 

雨がほとんど降らなくて、水不足を心配していた時期が懐かしく思いますね。

 

 

 

急に気温も下がり、急いで長袖を用意した人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

この時期、9月半ば頃~10月上旬頃に降る長雨の事を、秋雨と言います。

 

 

 

そんな、秋雨に別名があったのはご存知でしょうか。

 

 

 

・秋霖(しゅうりん)

 

 

 

・秋入梅(あきついり)

 

 

 

・秋湿り(あきじめり)

 

 

 

・秋さずい

 

 

 

・秋の地雨

 

 

 

こんなにあるんですよ。

 

 

 

秋霖とかかっこいいですよね。

 

 

 

雨冠に林がついて、霖(りん)。

 

 

 

こんな字があったなんて初めて知りましたが、ふりがなが無いと読めないですね。

 

 

 

秋の初めに降る雨の事を意味するようです。

 

 

 

秋入梅という別名がありますが、入梅というと夏の前を想像してしまいますよね。

 

 

 

しかし、梅雨=長雨という意味なので、季節は限定されません。

 

 

 

この時期にふる長雨の事を、秋の長雨と言います。

 

 

 

なので、秋の長雨というのは、夏の終わりと、秋の訪れを知らせる長雨なのです。

 

 

 

秋というと、秋晴れが続いて過ごしやすい季節というイメージがありますが、天気予報でよく聞く、秋雨前線が発生するため、第2の雨期であったりもします。

 

 

 

ただ、梅雨とは違い、規模が小さい為、梅雨入り宣言がされない様です。

 

 

 

秋湿り、秋さずい、秋の地雨について色々と調べてみたのですが、はっきりしませんでした。

 

 

 

素敵な響きなんですけどね。

 

 

 

何かわかったら、書いてみようと思います。

 

 

 

ちなみに、秋時雨という言葉がありますが、こちらは秋の終わりから、パラパラと降る雨という意味なので、全く意味合いが違います。

 

 

 

日本語は複雑ですね。

 

 

 

雨が続き、肌寒を感じる日もありますが、体調管理には充分気を付けて、食欲の秋を満喫しましょう。

 

 

 

ちなみに、秋の長雨は「あきのながさめ」と読みますので、ご注意を。

 

 

 

院長ブログ

 

 

 

スタッフブログ

 

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 齋藤

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ