お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

こども3

2018.11.03

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこちら !!

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

 

 

こんばんは坂口です。

 

 

 

 

朝晩の寒さが厳しくなり体調を崩す方が増えてきています。

 

 

 

 

寒さ対策をしっかりして風邪にならないよう気をつけましょう。

 

 

 

 

前回の続き

 

 

 

 

 

小児は大人に比べると風邪を引きやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

前回書きましたが小児は稚陰稚陽であり、身体がまだ完全では無いためです。

 

 

 

 

 

 

 

気候にあった服装をしていないと六淫外邪(外部から人体に悪影響を与え発病する原因)の影響を受けやすいので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

小児は衛気の働きが堅固では無いので六淫外邪が表から侵入し、肺の臓に影響を与えると風邪や咳などの症状がでてきます

 

 

 

六淫についてはこちらのスタッフブログ

 

 

 

 

風邪を引かないよう、寒さ、暑さ対策は親がしっかりと調整してあげてください。

 

 

 

 


また小児は脾の臓の働きが未熟であるため、

 

 

 

 

 

食べすぎ、偏った食事などを胃腸に負担をかけると、

 

 

 

 

 

脾の臓に負担がかかり、嘔吐や下痢などの症状が現れる事もあります。

 

 

 

 

 


小児科疾患の症状は変化が速いため、悪化しやすいですが、

 

 

 

 

 

 

 

小児は純陽であり生命力は旺盛であるため、

 

 

 

 

 

 

適切な対応をする事で回復も早いです。

 

 

 

 

 

 

 

お子さんの体調が崩れた時は鍼治療を受けてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

関連ブログ

院長ブログ

スタッフブログ

 

 

 

参考文献

全訳中医小児科学

たにぐち書店

 

 

 

 

 

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 坂口

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ