お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

伝統鍼灸臨床セミナー

2019.03.05

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

 

こんばんは 浅田です

 

 

 

日曜日は、東京医療福祉専門学校で行われた、日本伝統鍼灸学会主催の「第4回 伝統鍼灸臨床セミナー」に参加してきました。

 

 

 

テーマは「産婦人科における診察・診断・治療」で、産婦人科縛りの1日でした。

 

 

 

プログラムは、

 

 

 

1)【講義】伝統鍼灸の統一理論を目指して

 

◆「産前産後における四診法のポイント」

和辻直先生(日本伝統鍼灸学会理事・学術部副部長)

 

◆「産後の養生」

森田広恵先生(鍼灸師・助産師・保健師)

 

◆「産前産後の診察、診断上の留意点と治療方針」形井秀一先生(日本伝統鍼灸学会会長)

 

2)【実技公開】伝統鍼灸の診察、診断、治療の実際

 

◆「不妊症について」

平地治美先生(日本伝統鍼灸学会理事・学術部)

 

◆「産前産後の運動器系疾患−腰痛症と腱鞘炎−」

・「腱鞘炎について」

光澤弘先生(日本伝統鍼灸学会学術部)

 

・「腰痛症について」

手塚幸忠先生(日本伝統鍼灸学会学術部)

 

◆「産後の諸疾患 −精神的症状(マタニティーブルー)を中心として−」

戸ヶ崎正男先生(日本伝統鍼灸学会副会長・学術部部長)

 

 

 

ご覧の通り大変豪華な講師の先生方でした。

 

 

 

毎年行われている日本伝統鍼灸学会の学術大会とは雰囲気が違い、先生方との距離が近く、どの講義も印象に残る講義でした。

 

 

 

実技公開は、各先生方が毎日臨床で行っている各流派の理論を解説して下さりながら、実技をご披露して下さいました。

 

 

 

今まで考えた事もなかった理論を学ぶ事ができ、大変勉強になりました。

 

 

 

個人的には、学術大会より今回のセミナーの方が断然面白かったです。

 

 

 

1日でこんなに多くの伝統鍼灸流派のエッセンスを学ぶ事ができるのは、伝統鍼灸臨床セミナーだけなのではないでしょうか。

 

 

 

来年も絶対参加し、勉強させて頂きます。

 

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルホームページ(PC)

 


清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 浅田

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ