お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

走ることが身体にもたらす影響

2019.06.27

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
************************************************************************************

 

 

 

こんばんは。樫部です。

 

 

 

前回は、気持ちよく走るための適切な強度について話しました。

 

 

 

前回までのお話はこちら!

 

 

 

今回は、気持ちいい~ペースで走ることが身体にもたらす良いことを紹介していきたいと思います。

 

 

 

まず、この「きつい」より下の強度でペース走ることは、

 

 

 

強度の低い有酸素運動です。

 

 

 

この強度での運動は、体内のエネルギー源の中でも脂質が使われやすく、体脂肪を減らしてくれる効果があります。

 

 

 

そして、最近のアメリカの大学による研究によると、

 

 

 

「低強度運動は脳を活性化する」というものがあります。

 

 

 

しかも、一度成熟したら増えないと言われ続けていた脳細胞、その中でも海馬の細胞が増えることが示唆されています。

 

 

 

この海馬という場所は、記憶を司る脳の部位ですので、

 

 

 

運動によって記憶力を高める効果を期待できます。

 

 

 

あとは、自身の経験的な話なのですが、自身の体調の変化に気付きやすくなります。

 

 

 

いつものペースで走っているのに、何だか身体が重い、息が上がりやすい、逆に調子がいいぞ!など…

 

 

 

室内でじっとしているだけでは、気付かなかった些細な変化に気付けます。

 

 

 

そうなると走りながら、昨日はどんな日だったか振り返ってみると、心当たりが見つかったりします。

 

 

 

そして、自分はどのような生活をすればベストコンディションで過ごせるのか法則性が見えてきて面白かったりします。

 

 

 

また、走っている間は頭が空っぽになる時間が出来て、頭と心がすっきりしたり、それに乗じて良いアイデアが降ってきたりもします。

 

 

 

まだまだありますが、たくさんあるので、今回はほんの一部をご紹介させていただきました。

 

 

 

これまで走ることについて、書いてきましたが、書きながらわくわくする自分がいることに気付きました。

 

 

 

小学3年生から走り始めて十数年…

 

 

 

現在もお休みの日に時間を見つけては走っております♪:*

 

 

 

ご覧になってくださった方が「走ること」に対してわくわくを感じ、走ってみようかなというきっかけになれば幸いです。

 

 

 

また機会があれば、「走ること」に関して書いていきたいと思います。

 

 

 

終わり

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルホームページ(PC)

 


清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

 

関連記事: 樫部

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ