お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601
当院では、新型コロナウイルス対策は常に最大化、最適化しておりますのでご安心ください。
「当院の新型コロナウイルス感染抑止対策について」

江戸時代とコレラ

2020.02.23

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑


こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
************************************************************************************

 
こんばんは!浪江です。
 

前回は梅の伝来から漢方薬の烏梅、それが伝染病の治療に使われていた事をお伝えしました。
 
 
その中でもコレラ、別名コロリについてです。
 
 
コレラとは汚染された水や食べ物を口にする事で起こる感染症のひとつです。今までに何度も日本を襲いました。
 
症状は下痢と嘔吐がメインで、水のとぎ汁状の下痢を引き起こし、大量に体から水分が排出される為、脱水症状を引き起こします。
 
 
コレラ菌はもともと外国からの人の移動と共に発生したと言われていて、文政5年(1822年)対馬〜下関ルートで日本に初上陸したとされています。
 
 
 
その中でも江戸時代から明治にかけてコレラの大流行が起こっています。
 
何故流行ったのか、、
 
 
答えの1つは、皆が使用する水にありました。
 
 
徳川家康が江戸の移り、徳川幕府の時代、江戸時代の始まり。
 
 
家康さんは着々とまちづくりに着手しました。
 
 
人口がどんどん増えていく中、水が足りなくなる事態になりました。
 
そこで新たな水路を造るように命じられた町民 庄右衛門、清右衛門兄弟 は、多摩川の水を四谷大木戸まで四十三キロの開削、そこから市街地、高台から芝まで総配管八十五キロメートルという壮大なスケールの工事を任命されます。
 
 
これが玉川上水です。
 
途中二度失敗し、予算が尽きてしまいましたが、なんと私財を費やして八ヶ月で四谷までの水路を完成させました!(すごい情熱、、)
 
 
神田上水から玉川上水まで百五十キロ弱!これは当時で世界最大級の上水道です。
 
 
承応3年(1654年)に完成し、玉川上水は江戸で暮らす人々の生活を支え続け、なんと明治26年(1893年)まで使用されました。
 
 
 
しかし、200年以上の年月、木製使用だった為に当然木は腐り、水路の途中では動物の糞尿や死骸、時には人の死体も混ざり込んだ水が江戸に流れる事態になりました。(まさにガンジス川~~!)
 
 
そんな有様だった為、政府は水道をなんとかしようとしましたが、時代は幕末に黒船来航。
 
 
 
工事は延期、明治19年(1886年)にはコレラ大流行。東京では1日300人以上の死者が出たそうです。。
 
 
また当時のお医者様は、腸炎とコレラの区別がつくように各症状の呼吸や、脈、嘔吐や下痢の特徴を書いた「虎列刺(コレラ)予防法心得」という表を作り、診察判断の基準にしていました。
 
 
こうして歴史を調べていくと
 
 
 
診断の基準をはっきりさせる事、認知を広める事、原因に対して対応のスピード力、社会全体で取り組む姿勢の重要性、公衆衛生の発展やご先祖様達の努力などなど、、色んな事が勉強になります。
 
 
 
みんなで協力して良くしていく事が大事だなとしみじみ感じました。
 
 
 
ちなみにコレラ発祥のガンジス川に潜ったけども、病気にならなくて良かったナア。。笑
 
 
 
 
さてさて、、引き続きウイルスが猛威を奮っていますが、落ち着いて、みんなで協力しながら元気にお過ごし下さいね!
 
 
 
 
また来週!読んで頂きありがとうございました★
 
 
引用
・江戸はスゴイ 世界一幸せな人びとの浮世ぐらし 堀口ますみ著
・小平市立図書館 としょかんこどもきょうどしりょう コレラが町にやってきた
 
 

関連記事: 浪江

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ