お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601
当院では、新型コロナウイルス対策は常に最大化、最適化しておりますのでご安心ください。
「当院の新型コロナウイルス感染抑止対策について」

キョリ

2020.04.26

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!  

募集内容の詳細はこちら!!

**********************************************************************************************

      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

 

お元気していますか?

 

 

浪江です。

 

 

今回は人との距離について。

 

 

ソーシャルディスタンス 最近良く耳にしますね。

 

 

2歩分空けると、大体2mという事で、清明院でも実施しています。

 

 

密を避ける意味合いで行なっていますが、この対人との距離は、お国で結構差があると聞いたことはありますか^^

 

 

いわゆるパーソナルスペースという、自分と人との快適な距離というものです。

 

 

個人差もあると思いますが、実体験として人口が多い国(中国、インド、スリランカ都心部) 人懐こい国(韓国、イタリア)等は近いな~と良く感じました。

 

 

バスに乗ってると、隣のおばちゃんのおしりが乗ってたり、知らない子供が気付いたら膝に乗ってたり。重いのよね、、笑

 

 

人口が密集しているので、それが当然ぐらいの勢いです。

 

 

韓国やイタリアはとてもフレンドリー。

 

 

なんと友人関係の男の子同士で手を繋いでたりも。

 

 

このパーソナルスペースは近ければ、親密度が高いという事のようですが、それだけでも無いように思われます。

 

 

私達は往診で、患者さんのお家に行きます。

 

 

家はまさにパーソナルなところ。

 

 

初めて伺う際などは特に距離感を大切にしています。

 

 

相手の緊張など、背を向けていても伝わってくるものです。

 

 

その相手に対して、適度なペース、スペース、スピークで笑 付き合っていくかが大事かなと思います。

 

 

私はそろそろ勤めて1年になり、患者さんとも1年時間を共に過ごしている方も出てきました。

 

 

個人的な悩みを話してくれるようになったり、自分の趣味や特技を披露してくれたりと関係性にも変化があって、時間の流れを感じます。

 

 

今の時期、距離を保つことは大切ですが、物理的距離を持ちながら、信頼感や安心感の心の距離は近しくありたいものです。

 

 

それではまた来週!

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 浪江

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ