お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601
当院では、新型コロナウイルス対策は常に最大化、最適化しておりますのでご安心ください。
「当院の新型コロナウイルス感染抑止対策について」

母の日

2020.05.10

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

  

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************

      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

こんばんは、浪江です。
 
 
今週は多めに書かせていただいています^^
 
 
今日は母の日でした。
 
 
みなさんは何か贈り物をされましたでしょうか?
 
 
私はいい色合いの紫陽花を見つけたので、そちらを実家にポイと送りました。笑
 
 
母の日のと、カーネーションの関係について調べてみますと、、
 
 
 
アメリカ人の社会活動をしていたアン・ジャービスさんという女性が南北戦争時の負傷兵をケアーしていたそうです。
 
 
これは敵味方問わず双方の兵士を助け、「母の仕事の日」と称して看護しました。
 
 
戦後も教会の建築や、社会活動を長きにわたり続け、1905年5月8日に亡くなりました。
 
 
そのアンさんの死後、娘さんのアンナ・ジャービスさんが母の偉業を称え、それを後世に伝えようと、母が活動していた教会で記念礼拝を行いました。
 
 
その時、アンナさんが参加者全員に白いカーネーションを寄付したことが始まりだそうです。
 
 
1908年5月10日 今から112年前の今日ですね。
 
 
のちにこの母の日が、商業的な目的で利用されることになり、アンナさんはそれに対して憤慨して立ち向かったそうですが、資本主義社会の力には勝つことが出来なかったのでした。。。
 
 
 
 
 
 
理念を通す為に戦ったアンナさんと、お金儲けを目的としても母の日を拡大させた資本主義社会。
 
 
母の日のカーネーションにはそんな歴史の背景があったのですね。
 
 
そんな今日は慈愛ある世界中のお母さんに感謝!
 
 
お花を贈らずとも、一言メールでも電話でもしたら喜んでくれるかもしれません。
 
 
すぐ繋がることの出来る世界ですね。
 
 
 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルホームページ(PC)

 

 

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

 

関連記事: 浪江

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ