お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

第40回 学術大会(学校協会)

2018.10.12

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこちら !!

 

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

こんばんは、松田です☆"

 

 

 

雨が降らない日は、乾燥するようにもなってきたので、のどが乾燥して痛くなったりしないように、ある程度部屋も潤っている状態にしておいた方がいいですね。

 

 

 

 

先日、鍼灸の専門学校の学生さんが研究発表を行う第40回学術大会に参加してきました。

 

 

 

 

今回は、関東での開催ということで学生全員で参加し、私は引率も兼ねて委員として参加しました。

 

 

 

 

今年のテーマは、「東洋医学 未来への飛翔」でした。

 

 

 

 

ポスター発表が27演題、口頭発表が12演題、そして教育講演と特別講演がありました。

 

 

 

 

教育講演は、からだの地図帳や臨床のための解剖学などの著者である佐藤達夫先生による「鍼灸と解剖と―筋膜の解剖学―」でしたが、これは委員の仕事があり聴講することはできませんでした。

 

 

 

 

特別講演は、少ししか聴講できませんでしたが、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会副会長の河野一郎先生による「東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて―スポーツコア・バリューを考える―」でした。

 

 

オリンピックの歴史についてとオリンピックのあり方についての内容でした。

 

オリンピックは、夢と感動を与えることが目的として報道されがちだが、それだけでなく、ビジネス的にも社会がより活性化する経済発展において良い機会であるということも仰っていました。

 

 

 

 

本校の学生もこれまでの研究成果をポスター発表し、質疑応答にもしっかり堂々と答えており、また発表をして他の学校の発表を見て聞いて、とても良い刺激となりこれからやるべきことが少しはっきりしてきたと言っていて、見聞を広めることができ非常に有意義なものになっていて良かったなと思いました。

 

 

 

 

大会テーマに関しては、講演ではなく、学生さんの口頭発表はテーマに関連した東洋医学の内容が多かったですね。

 

 

 

 

来年は、大阪で開催されるので、またどんな大会になるのか楽しみです。

 

 

 

関連ブログ↓↓(学術大会)

 

院長ブログ

 

 

スタッフブログ

 

 

 

 

 

*****************************************************************************************

読者の皆様、こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 松田

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ