お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

秋燥病⑤

2017.10.08

*****************************************************************************************

 

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

 

 

こんばんは。上村です。

 

 

 

 

 

前回に続き、秋の乾燥の病気について書いていきます。

 

 

 

秋燥病

秋燥病②  

秋燥病③  

秋燥病④  参照

 

 

 

 

前回までにどんな弁証分類があるか書いてきました。

 

 

 

 

 

今回は経過、予後、予防するにはどんなことをしたらいいのか書いていきます。

 

 

 

 

 

秋燥の邪が肺衛を襲う段階で、適切な治療ができれば大部分は外解し早期に治癒できます。

 

 

 

 

 

 

この段階に外解できない場合は、熱から火と化し、肺陰を消耗し、肺絡を損傷し病が治るのに時間がかかってしまいます。

 

 

 

 

 

 

予後としては、大部分は良好です。

 

 

 

 

 

 

しかし、邪勢が重い、もともとの虚がある、適切な治療ができていないと、重症化する可能性があります。

 

 

 

 

 

 

予防としては、身体を鍛錬し、バランス良く食事をとること、睡眠をしっかりとり正気を強め、免疫力を高めて外邪の侵入を防ぐことが大事になります。

 

 

 

 

 

 

そうすれば、外邪を感受してもすぐ外解し、早期治癒できます。

 

 

 

 

 

 

 

気候の不安定な秋季は、保温に注意することが重要な予防措置になります。

 

 

 

 

 

関連ブログ

 

 

院長ブログ

 

 

スタッフブログ

 

 

*****************************************************************************************

読者の皆様、こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

 

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)



清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 上村

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿

南新宿駅×鍼灸部門
2016年07月時点
アーカイブ