お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

(一社)北辰会スタンダードコース東京会場

2017.10.24

*****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

 

こんばんは 浅田です

 

 

 

日曜日は北辰会スタンダードコース東京会場に参加してきました。

 

 

 

午前は、坂井先生による「気血津液の生理と病理」

 

 

 

気血津液の各生理機能や生成過程を踏まえた上で、どんな病理メカニズムや症状があるのか、例え話を交えて理解しやすく講義して下さいました。

 

 

 

エビングハウスの忘却曲線で説明して下さった様に、人間は忘れる生き物であり、反復して復習していかないと記憶として定着していきません。

 

 

 

簡潔にわかりやすくまとめて下さっていたので、改めて良い復習、アウトプットができました。

 

 

 

 

午後は、体表観察実技

 

 

 

いつもは午前中に実技があるのですが、今回は昼休憩直後の実技でした。

 

 

 

朝10時に診る身体と、昼飯直後に診る身体は、反応の出方が違うなと感じました。

 

 

 

たまに違う時間で実技をするのも面白いのではないでしょうか。

 

 

 

 

実技の後は、佐藤先生による「二便」

 

 

 

二便の状態を把握することで何がわかるのか、二便ができるまでの過程にどんな臓腑が関与しているのか、わかりやすく講義して下さいました。

 

 

 

患者さんが話し難そうな事項こそ、問診する理由をしっかり説明しなければなりません。

 

 

 

消化器系とは関係ない頭痛や肩こりを治してほしいのに、なんで便のことなんて聞くんだ、と思っている患者さんが大半だと思います。

 

 

 

なぜ二便の状態を聞くのか、月経や男性機能などの状態を聞くのか、納得してもらう説明をするには、各事項について理解を深めておく必要があります。

 

 

 

次回は、男性カルテの講義があるので大変楽しみです。

 

 

 

鍼灸ジャーナルに載っている『北辰会・男性カルテ活用のすすめ』で予習しておきます。

 

 

 

 

*****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 浅田

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿

南新宿駅×鍼灸部門
2016年07月時点
アーカイブ