お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

食べ過ぎについて

2018.01.14

****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト 

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

 

こんばんは。上村です。

 

 

 

年末年始で、暴飲暴食したことによって体調崩す人が多いように感じました。

 

 

 

東洋医学では、胃腸に負担をかけることで身体に様々な影響を及ぼします。

 

 

 

例えば、酸っぱい味をとりすぎると肝気過剰のため、脾気を損傷します。

 

 

 

苦い味をとりすぎると、脾気が詰まり消化不良や腹部張満がおこるといわれています。

 

 

 

甘い味をとりすぎると胸が焼け、顔色が黒くなり腎の働きが悪くなります。

 

 

 

辛い味をとりすぎると、熱症が生じ精気が消耗されます。

 

 

 

鹹(しおからい)味をとりすぎると、腎気過実のため腰骨が傷むといわれます。

 

 

 

また食べ過ぎることで、脾胃の受納・運化能力が低下し水穀が停滞して食積や食滞などを形成します。

 

 

 

腹脹痛・呑酸(胃中の酸水が口にあふれる)・噯腐(胃の中の腐臭が口から出る)などの症状がでます。

 

 

 

新年会シーズンなのでみなさんお気を付け下さい。

 

 

 

次回は、食べ過ぎたことにより具体的におこる症状や原因について書いていきます。

 

 

 

続く、、

 

 

 

関連ブログ

 

 

院長ブログ

 

 

スタッフブログ

 

 

 

*****************************************************************************************

読者の皆様、こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

 

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)



清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 上村

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ