お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

小児の夜尿

2018.02.06

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこちら !!

 

*****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

 

こんばんは 浅田です

 

 

 

小児夜尿症は、3歳以上の小児が睡眠中に排尿する事を言います。

 

 

 

 いわゆる「おねしょ」です。

 

 

 

家族以外の人には中々言えず、「おねしょ」で悩んでる人が多いのが現状です。

 

 

 

今回からは、この小児夜尿症の原因を、東洋医学的に解説していきます。

 

 

 

小児夜尿症の原因は大きく分けて、3つあります。

 

 

 

1.腎陽虚

 

2.肺脾気虚

 

3.肝経鬱熱

 

  

 

まずは、1.腎陽虚による小児夜尿症

 

 

 

先天的に身体の弱い小児にみられ、周りの子供に比べて発育が遅いのが特徴です。

 

 

 

下腹部や下半身を温める力が弱く、膀胱の機能が衰え、尿を留めておくことができなくなります。

 

 

 

温める力が弱っている為、四肢の冷え、寒がる、顔が白い、寒くなったり冷えたりすると夜尿が増加するのが、特徴的な症状です。

 

 

 

温める力が弱いならば、温める力を高めてやれば良い、というのが治療方針です。

 

 

 

ご自身でも、十分に防寒して頂き、日頃から身体を温める食材などを意識的に摂って頂くことが重要となります。

 

 

 

次回に続く…

 

 

 

 

*****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 浅田

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿

南新宿駅×鍼灸部門
2016年07月時点
アーカイブ