お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

どんど焼き

2019.01.09

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこちら !!

 

*****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

 

こんばんは。大竹です。
 
 
 
私の家では毎年1月3日に親戚が集まりご飯を食べる事になっています。
 
 
 
その時、話題に出たのが「どんど焼き」
 
 
 
皆さんご存知でしょうか?
 
 
 
どんど焼きには、火や煙に当たる事で一年健康に過ごせるように、
 
 
 
焼いた団子やお餅を食べる事で虫歯にならないという意味もあるそうです。
 
 
 
私が小学生の頃には田んぼでどんど焼きを行なっていました。
 
 
 
まず、藁や木、竹などでやぐらを組み火を焚きます。
 
 
 
そこに書き初めや門松などの正月飾りを入れて焼き煙に当たります
 
 
 
そして、三つ又にした木の先に刺した団子を焼いてみんなで食べていました
 
 
 
焼かずに残しておいた団子は乾燥させてから小さく割り、保存食として保管しておいたり、おやつに食べたりしていました。
 
 
 
ただ、私が参加していた頃よりも参加する子供も減り、規模も小さくなってしまっている現状だそうです。
 
 
 
話を聞いて懐かしく思うとともに今後も残して欲しい行事であり寂しく思いました。
 
 
 
今年の私の地域のどんど焼きは14日に行われるとのことですが
 
 
 
ぜひ、皆さんもその地域でどんど焼きが行われるなら参加してみてください。
 
 
 
長くなったので、本来の行事の意味と歴史を書きたいと思います。
 
 
 
続く
 

 

 

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

 

 

清明院オフィシャルホームページ(PC)

 


清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

 

 

関連記事: 大竹

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ