お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

地震酔い

地震酔い(その5)

2011.04.02

こんばんは、森岡です(^_^) 前回までのお話・・・ 地震酔い(その1) 地震酔い(その2) 地震酔い(その3) 地震酔い(その4) 続き行きます!! 最後に治療ですが、それは・・・ 亢った肝木の気を治めてやればいいのです。 非常にシンプルです(笑) 西洋医の地震酔い対処法の中に”深呼吸”というものがありました。 というか、この”深呼吸”ですが、かなり推されています(笑) 深呼吸で三半規管の問題が改善されるとは思えませんが・・・(苦笑) これも東洋医学的に考えれば、深く息を吸い込むことで、亢ぶった気を下に引き下げているんです。 こういったわけで、東洋医学というものは非常にシンプルかつメカニカルにできているんです。 東洋医学的に考えれば病気のメカニズムがはっきりわかります。 病のメカニズムが分かるということは原因が分かるということですから、 根本 ....

地震酔い(その4)

2011.03.28

こんばんは、森岡です(^_^) 前回までのお話・・・ 地震酔い(その1) 地震酔い(その2) 地震酔い(その3) 続き行きます!! 今後もまだまだ余震は続くと思われます。 従って、地震酔いの患者さんもまだまだ増える可能性があるということです。 自然と人は一体不可分という天人合一のもと東洋医学は成り立っています。 その前提でいけば、 自然における気の変化は、人体にも影響し、同じ気の変化を起こさしめる。 と考えるのが普通です。 今回の地震は”震”という自然の変化が異常に起こったものでした。 つまり、過剰に起こったのです。 ですから、その気の異常な変化は、多分に人体に影響を及ぼしました。 それは、 自然界の”震”と呼応する、人体の”肝木の気”を大いに亢(たかぶ)らせる。 という結果となりました。 異常に亢った”肝木の気”は急激に上に向かい突き上げ、 ....

地震酔い(その3)

2011.03.27

こんばんは、森岡です(^_^) 前回までのお話・・・ 地震酔い(その1) 地震酔い(その2) 続き行きます!! まだまだ余震が続いていますね・・・。 ついに僕が往診で診ている患者さんにも”地震酔い”と思われる症状を発症している方がおられました。。。 みんな、この未曾有の大災害に動揺しています。 しかし、清明院院長は動揺しません。 院長ブログ  停電、食料、ガソリン不足 ということは、清明院は動揺しません!! もちろん往診事業部もです!! ・・・ということで前回は、地震は八卦の”震”により説明され、 それは五行でいう”木”という性質をもち、 人体では”肝の臓”が関与しているというお話でした。 ”木”の性質を『基礎中医学』(神戸中医学研究会編著 燎原書店)にみてみると、 「木は曲直をいう」 木は樹木で、「曲」は屈、「直」は伸を意味する。 と ....

地震酔い(その2)

2011.03.23

こんばんは、森岡です(^_^) 前回までのお話・・・ 地震酔い(その1) 続き行きます!! 地震酔いにどうして鍼が有効か。 1つ目に、西洋医学は耳(三半規管は耳にあります)に対しての良い薬がない。 そして2つ目に、自然によって引き起こされた体の異常に鍼はもってこい!! だからです。 なんてったって、東洋医学は天人合一思想を基盤にした自然医学ですから。 ※天人合一思想  ⇒自然と人体は一体不可分という東洋医学の基本的考え方。 それでは地震を東洋医学的に考えてみます。 地震という自然現象を考えるには「易経」の”八卦(はっか・はっけ)”で考えると分かりやすいです。 易や八卦に関しては 勉強会に行ってきました!               相撲と東洋医学(その4)   参照 地震という現象は、この八卦の中の ”震(しん)” という卦に当たります。 こ ....

地震酔い(その1)

2011.03.22

こんばんは、森岡です(^_^) 皆さん、 ”地震酔い” なる言葉をご存知でしょうか? なんかニュースとか見ているとちらほら出てきません?この言葉。 これは、 地震でもないのに、揺れている感じがしたり、めまいがしたり、吐き気がしたりするものを指すそうです。 症状としては、車酔いや船酔いに似ていて、めまい・吐き気・冷や汗・手足の冷え・動悸・頭痛・体のしびれ・下痢など多岐にわたるそうです。 経験された方もいると思いますが、船に乗っていて陸に降りてもまだ自分の体が揺れているような感覚に陥る。 あの感覚です。 ・・・僕は3Dでアバターを観た時なりましたがね(笑) 気象庁によると、11日の大地震以降、マグニチュード7以上の余震が3回、マグニチュード6以上は49回、マグニチュード5以上は263回も起こっているらしい・・・。(18日までの調べ) すごいですね(苦笑) ....

ブログ記事関連タグ

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ