お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

寝るという事の必然性。②

2016.07.20

 


*****************************************************************************************
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑↑↑         ↑↑↑
読者の皆様、 この2つのバナーを1日1回クリックにご協力下さい!<m(__)m>
*****************************************************************************************

 

 

 

こんばんは。二神です。(^ー^)v

 

 

西の方から徐々に梅雨明けしております。

 

 

関東でも、今週中には梅雨明けかもしれませんね。

 

 

連日暑い日が続くと思うと恐ろしいですが、体調を崩すことなく元気に乗り切りたいと思います。

 

 

さて前回の続きです。

 

 

前回のブログはこちら

 

 

→ 寝るという事の必然性。

 

 

日本人は勤勉でよく働くと言いますが、世界的に見ても日本人の睡眠時間は短く、

 

 

それぞれの国での睡眠時間を調査したところ、日本人の睡眠時間は韓国に続いて

 

 

世界で2番目に睡眠時間が短く、さらに40代女性に関してだけで言えば

 

 

世界で1番、睡眠時間が短いのだそうです。

 

 

日本人は働きすぎなのかもしれません。(笑)

 

 

よく働くことは素晴らしいことだと思いますが、

 

 

その反面、睡眠の不足や、睡眠の質の低下は癌や心臓病などリスクを

 

 

上げるとも言われています。

 

 

実際に深夜勤務の方は日勤の方に比べて、前立腺癌や大腸癌、乳癌の発症率が

 

 

高くなるという研究結果も報告されておりますし、

 

 

さらに、毎日の睡眠時間が5時間以下の人は8時間睡眠の人と比べて

 

 

高血圧になる確率も2倍近く高くなると言われております。

 

 

睡眠時間に関しては、年齢に伴い必要な睡眠時間は異なり、目安として25歳で

 

 

7時間、45歳で6時間半、65歳で6時間程度が必要な睡眠時間とされており、

 

 

年齢を重ねていけば、必要な睡眠時間は徐々に少なくなるようです。

 

 

寝つきに関しても、なかなか寝付けない人もいれば、布団に入り目を閉じた瞬間に

 

 

寝付ける人もいるようです。

 

 

ちなみに私はベッドに横になるとすぐに眠りについてしまうタイプで、

 

 

妻からもいつも羨ましがられます。

 

 

ただ、入眠には10分~20分程度かかるのが普通で、すぐに寝付ける人が

 

 

健康というのは大きな勘違いの可能性もあり、下手をしたら

 

 

気絶している状態に近い可能性もあるようです。

 

 

次回に続く。

 

 

 

 

 

 

 

関連ブログ

 

→ 院長ブログ

 

→ スタッフブログ

 

 

 

 


読者の皆様、1日1回、こちらのバナーをそれぞれ1クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

 

 

関連記事: 二神

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿

南新宿駅×鍼灸部門
2016年07月時点
アーカイブ