お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

茅の輪

2018.06.28

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

   ↑↑↑         ↑↑↑

 

読者の皆様、 上のバナーを1日1回クリックにご協力下さい!<m(__)m>

 

 

************************************************************************************** 

 

 

 

 

おばんでございます。樫山です。

 

 

 

 

梅雨はどこにいったんだというくらい、連日いい天気が続いていますね。

 

 

 

 

向こう一週間も晴れの予報が出ていますし、このまま梅雨明けしてしまうのでしょうか。

 

 

 

 

予想より早い、夏本番がやってきそうですね!

 

 

 

 

先日、自宅の近くの神社前を通りかかったら、神社本殿前にこんな物を見つけました。

 

 

 

1530173466518

 

 

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、これは「茅の輪(ちのわ)」というもので、六月の神事として全国各地の神社で行われる「夏越の大祓」のために設けられています。

 

 

 

 

大祓は、「おおはらえ」「おおはらい」と読み、「夏越の大祓」と「年越しの大祓」の年に2回行われます。

 

 

 

 

「夏越の大祓」は、神社本殿前に設けられた「茅の輪」を参詣してきた人達がくぐり祓いをうけるという行事です。

 
 
 
 
古代においては、一年を二つに分け前半年は六月晦日(みそか)、後半年は一二月晦日を区切りとしていました。
 
 
 
 
 
六月晦日は前半年の区切りの最後にあたり、神に対し前半年の収穫・無事息災を感謝し後半年のさらなる収穫を願い、人々が犯した罪や、知らないうちに身についた穢れを祓う「物忌みの日」と考えられました。
 
 
 
 
 
この「物忌みの日」である六月晦日に「茅の輪くぐり」が祓いの行事として「夏越の大祓」で行われます。
 
 
 
 
 
 
気付けばもう今年の半分が過ぎようとしています。
 
 
 
 
 
 
残りの半年も、無事健康に日々を送れるよう、気持ち新たにしましょう!
 
 

 

*****************************************************************************************

 

      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

清明院オフィシャルホームページ(PC)

 

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

 

関連記事: 樫山

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ