お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601
当院では、新型コロナウイルス対策は常に最大化、最適化しておりますのでご安心ください。
「当院の新型コロナウイルス感染抑止対策について」

ラグビー

2019.11.03

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこちら!!

**********************************************************************************************
 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!


**********************************************************************************************

 

 

 

こんばんは。上村です。

 

 

 

11月になり、今年も残すところあと2か月をきりました。

 

 

 

日に日に、冬に近づき寒さを感じるようになってきましたので、風寒の邪に侵襲され、風邪を引かないようにお気をつけください。

 

 

 

昨日で、ラグビーワールドカップは、40日あまりの激闘に幕を下ろしました。

 

 

 

前回のワールドカップの時に、五郎丸選手のルーティンでメディアに多く取り上げられていたので、今まで見る機会がありませんでしたが、そこから興味を持つようになりました。

 

 

 

ラグビーを詳しくは知らない素人ですが、想像できないくらいの気迫と闘志がなければ、タックルなんてできないと思いました。

 

 

 

今回は、テレビですが友人や家族と観戦する機会があり、熱狂して日本の試合を含め、応援していました。

 

 

 

 

 

ノーサイドの瞬間から相手を讃え、ねぎらうラグビー独特の文化があり、ジャッジを下した審判に不平があっても文句も言わず、大袈裟のジェスチャーも決してないところに、ラグビーとは紳士のスポーツと呼ばれているそうですが、まさにその通りだと思いました。

 

 

 

南アフリカの初の黒人主将が、私たちの国にはたくさんの問題がある。しかし12年前にワールドカップで南アフリカが優勝した時に、あの時ほど、国が一つになった瞬間を見たことがないと話していました。祖国への思いがあったからこそ、あの数々の決死のプレーが生まれたのではないかと思いました。

 

 

 

日本代表はもちろん、世界の代表の一生懸命なプレーに感動しました。本当にありがとうございました。次のワールドカップも楽しみです。

 

 

 

関連ブログ

 

 

院長ブログ

 

 

 

スタッフブログ

 

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

「エキテン」清明院サイト

清明院オフィシャルホームページ(PC)


清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

 

関連記事: 上村

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ