お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

季節・天候と東洋医学

気圧が下がると気血はどうなる!?

2013.07.06

**********************************************************************************************     ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、当ブログのランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************毎日ムシムシしております。 こりゃムシできませんな。(爆)・・・というわけで、今日は気圧が下がった場合、人体の気血はどのように変化するのか、考えてみたいと思います。これ、実は結論から言うと、人によって違いますので、一概に言えま ....

GWに体調が崩れるのは何でか。

2013.05.08

**********************************************************************************************     ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、当ブログのランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************昨日から診療再開しておりますが、GW中に体調を崩した患者さんがチラホラ・・・。 何人かに聞かれました。「なんで普段の無理から解放されて、休養したのに、体が悪くなるんですか?」と。普段僕から、「無理し過ぎ~」とか、「休め休め~」 ....

もう春が。

2013.01.23

**********************************************************************************************     ↑↑↑          ↑↑↑読者の皆様、 この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************今日は、24節気でいうと「大寒」に入って3日目です。 「一年のうちで最も寒い時期」、とされております。しかし、ということは”もうピークですよ”ということです。逆に言えば、”コレ以上寒くならないですよ”ということです。てこと ....

「木」が伸び放題の時

2012.10.24

**********************************************************************************************     ↑↑↑          ↑↑↑読者の皆様、 この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************東洋医学の、五行論(ごぎょうろん)という考え方では、「肝の臓」を「木」に分類します。 「五行」って何ですか?(その8) 「肝」って何ですか?(その13) 参照現代人、都会人は、体を動かさず、毎日毎日パソコンに向かって、イラ ....

春のカラダ

2012.02.10

清明院では現在、スタッフを急募しております!!ぜひ我々とともに、切磋琢磨しましょう!!詳細はこちら。**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑読者の皆様、 この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************今日も多くの患者さんを診させていただきました。(感謝) 皆さん、すでに春のカラダになっているなあ、という印象です ....

お天気と病気

2012.01.22

清明院では現在、スタッフを急募しております!!ぜひ我々とともに、切磋琢磨しましょう!!詳細はこちら。**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑読者の皆様、 この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************金曜日に、関東地方でも初雪が降りました。 幸い、道路に積もったり、交通機関が麻痺するほどではなかったので、往診事 ....

「ジメジメ」恐るるに足らず

2011.06.18

ここ最近、梅雨らしい日々が続いております。毎日毎日、ジメジメジメジメ・・・。ドンヨリしてて、スッキリしませんねえ・・・。こういう風に、文句ばっか言ってても仕方ないです。(苦笑)しっかりと、このことの意味、体に与える影響を理解すれば、なんら恐るるに足りません。このジメジメの正体は当然、「過剰な湿気」です。つまり「空気中の余分なお水」です。東洋医学では、体の内外で過剰になって、問題となるものを、「邪気(じゃき)」と呼び、回避、排除の対象として位置付けます。空気中の余分なお水のことは、東洋医学では「外湿(がいしつ)」と言います。要は「外界の、水湿(すいしつ)の種類の邪気(じゃき)」という意味です。これは、日本であれば梅雨時期のような、雨季に盛んになります。それに対して、体内の余分なお水を、「内湿(ないしつ)」と言います。要は「体内の、水湿の種類の邪気」という意味です。・・・この、「外湿」が盛んな ....

「梅雨」と「湿」と「土」と「脾」

2011.05.31

いや~、毎日毎日、お天気がハッキリしませんなあ!雨でジメジメしてみたり、寒かったり暑かったり、風が吹いたりと・・・。毎朝、空を睨みつける人も多いのではないでしょうか。以前、「肝の臓」と季節の関係を簡単に述べたことがあります。「春」と「木」と「風」と「肝」 参照・・・で、今日は、この時期に問題になりやすい、「脾の臓」と「湿気」の関係について述べてみたいと思います。清明院でも、慢性的に「脾の臓」や「胃の腑」を患っておられる患者さんや、妊娠中でつわりが出ている患者さんなど、この時期は多少の悪化をみます。カテゴリ 脾・胃 参照しかし、鍼でキッチリと対処しますので問題ナシです。「脾」って何ですか?シリーズで述べたように、「脾の臓」というのは、「胃の腑」と協調しながら、いわゆる人間が生きていく上で欠かせない”消化・吸収機能”を調節してくれています。そして、この要となる「脾の臓」というのは、体内、それか ....

気候の変化についていけない!?

2011.03.10

最近、患者さんから、「暑くなったり寒くなったり、雨が降ったり、ついていけないわ~・・・(+_+)」という話をよく聞きます。今は、24節気では「啓蟄(けいちつ)」に入り、季節がまさに冬から春に移り変わろうとしている時です。こういう時、気候は不安定になりがちで、それについていけず、様々な異常を起こす人が少なくありません。・・・これ、なんででしょ?人間は、外気温や湿度の変化に合わせて、発汗したり、尿や便を排出したりして、一定の状態を保っています。だからあまりにも極端な変化が起こると、調整しきれずに、体内環境の恒常性が崩れることがあります。・・・では、どうすればそれを回避することが出来るんでしょ?それは、結局のところ、暴飲暴食や、睡眠不足や、ストレスをためたり運動不足したりしないこと、という、ごくごく当たり前の話に帰着します。また、東洋医学では、さらにもう少し細かく、四季折々に合わせた養生の仕方も ....

「春」と「木」と「風」と「肝」

2011.02.08

立春過ぎれば、「暑さ寒さも彼岸まで」なんて言葉が、患者さんとの会話の中に混ざるようになってきて、ぼつぼつ春到来の予感でございます。立春!!三寒四温ちょっとした養生法 参照今日はえらく寒いし、夜には関東でも雪が降るなんて言ってるけど、昨日やおとといなんかは、意外と寒くなかったですよね。また、昨日はけっこう風が吹いていましたが、その風の冷たさ、吹き方が真冬のそれとは随分違ってきたなあ、ということに、敏感な人は気付いたことでしょう。春→夏→秋→冬→・・・という季節の循環は、昔からある程度一定であります。東洋哲学では、この「四季」の循環に、きちんと節目を付けて、それぞれの時期に名前を付け、なぜそのように変化するのかを、非常に理論的に考察しています。なぜならこれは日本人、中国人が農耕民族であったから、というのは、多くの学者さんが指摘するところです。・・・という話を、このブログでも何度か書いています。 ....

ブログ記事関連タグ

1 / 212

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿

南新宿駅×鍼灸部門
2016年07月時点
アーカイブ