お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

「左肝右肺」に関して

「左肝右肺」に関して 7

2015.02.02

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************これまでのお話・・・「左肝右肺」に関して「左肝右肺」に関して 2 「左肝右肺」に関して 3 「左肝右肺」に関して 4  「左肝右肺」に関して 5   「左肝右肺」に関して 6   参照では続きいきます。 というか、いったん終わ ....

「左肝右肺」に関して 6

2014.12.15

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************これまでのお話・・・「左肝右肺」に関して「左肝右肺」に関して 2 「左肝右肺」に関して 3 「左肝右肺」に関して 4  「左肝右肺」に関して 5    参照では続きいきます。 ◆「左右」に関して補足我々がバイブルとする『黄帝内 ....

「左肝右肺」に関して 5

2014.12.14

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************これまでのお話・・・「左肝右肺」に関して「左肝右肺」に関して 2 「左肝右肺」に関して 3 「左肝右肺」に関して 4   参照では続きいきます。 ◆「左右」とは何か東洋医学(というか東洋哲学)は、何でも陰陽に分けます。上下や、 ....

「左肝右肺」に関して 4

2014.12.13

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************これまでのお話・・・「左肝右肺」に関して「左肝右肺」に関して 2 「左肝右肺」に関して 3 参照 ◆「左肝右肺」は絶対的か前回、「左肝右肺の論」の根拠と思しき理由を、我々が大事にしている本である『臓腑経絡学』から引用して説明し ....

「左肝右肺」に関して 3

2014.12.12

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑ この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m> クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!! ********************************************************************************************** これまでのお話・・・ 「左肝右肺」に関して 「左肝右肺」に関して 2 参照 では続きいきます。 前回、自然界と人体を同じものだと考えると、顔面や腹部といった、一部分も全体と同じ、と考えることが出来、 ....

「左肝右肺」に関して 2

2014.12.11

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************前回のお話・・・「左肝右肺」に関して 参照では続き行きます。 左肝右肺の論を考えるときに、東洋医学の基本である「天人合一思想」を思い出す必要があります。これはまあ簡単に言えば、人体と形と機能とが、天地自然と相応しているとみる思 ....

「左肝右肺」に関して

2014.12.10

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************本日、学校にて、「顔面診」のお話をしてきました。 『素問 刺熱論』というところには、顔面の左側で肝の臓を、右側で肺の臓の異常を見る、という考え方が載っています。「肝熱病者、左頬先赤。心熱病者、顏先赤。脾熱病者、鼻先赤。肺熱病者 ....

ブログ記事関連タグ

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿

南新宿駅×鍼灸部門
2016年07月時点
アーカイブ