お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

四逆散について

「四逆散」というお薬 11

2015.06.18

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************これまでのお話「四逆散」というお薬「四逆散」というお薬 2  「四逆散」というお薬 3「四逆散」というお薬 4「四逆散」というお薬 5「四逆散」というお薬 6「四逆散」というお薬 7「四逆散」というお薬 8  「四逆散」というお ....

「四逆散」というお薬 10

2015.06.17

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************これまでのお話「四逆散」というお薬「四逆散」というお薬 2  「四逆散」というお薬 3「四逆散」というお薬 4「四逆散」というお薬 5「四逆散」というお薬 6「四逆散」というお薬 7「四逆散」というお薬 8  「四逆散」というお ....

「四逆散」というお薬 9

2015.06.16

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************これまでのお話「四逆散」というお薬「四逆散」というお薬 2  「四逆散」というお薬 3「四逆散」というお薬 4「四逆散」というお薬 5「四逆散」というお薬 6「四逆散」というお薬 7「四逆散」というお薬 8     参照では続き ....

「四逆散」というお薬 8

2015.06.15

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************これまでのお話「四逆散」というお薬「四逆散」というお薬 2  「四逆散」というお薬 3「四逆散」というお薬 4「四逆散」というお薬 5「四逆散」というお薬 6「四逆散」というお薬 7参照 さて、今日ももう一人いきましょう。・・ ....

「四逆散」というお薬 7

2015.06.14

**********************************************************************************************           ↑↑↑          ↑↑↑ この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m> クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!! ********************************************************************************************** これまでのお話 「四逆散」というお薬「四逆散」というお薬 2  「四逆散」というお薬 3「四逆散」というお薬 4「四逆散」というお薬 5 「四逆散」というお薬 6 参照 さて本日も、また別の先生のご見 ....

「四逆散」というお薬 6

2015.06.13

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************これまでのお話「四逆散」というお薬「四逆散」というお薬 2  「四逆散」というお薬 3「四逆散」というお薬 4「四逆散」というお薬 5参照 さて今日も、四逆散に関する、別の先生のご意見。今日は矢数道明(やかずどうめい)先生です ....

「四逆散」というお薬 5

2015.06.12

**********************************************************************************************           ↑↑↑          ↑↑↑ この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m> クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!! ********************************************************************************************** これまでのお話 「四逆散」というお薬 「四逆散」というお薬 2   「四逆散」というお薬 3 「四逆散」というお薬 4 参照 では続きいきます! 今日もまた、違う先生の見解を見てみましょう。 ....

「四逆散」というお薬 4

2015.06.11

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************これまでのお話「四逆散」というお薬「四逆散」というお薬 2  「四逆散」というお薬 3参照 今日は、四逆散に関して、昭和の代表的な漢方医の一人である大塚敬節先生(1900-1980)の見解を聞いてみましょう。↑↑手塚治虫のマン ....

「四逆散」というお薬 3

2015.06.10

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************これまでのお話「四逆散」というお薬「四逆散」というお薬 2   参照では続きいきます!! ここまでで、四逆散という超有名な薬に関して、和田東郭、浅田宗伯の見解を示しました。さて今日は、また違う人の見解を見てみましょう。今日は目 ....

「四逆散」というお薬 2

2015.06.09

**********************************************************************************************          ↑↑↑          ↑↑↑この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************前回のお話「四逆散」というお薬参照 この「四逆散」という薬を何でこんなにフィーチャーするかというと、蓮風先生の話の中によく出てくるんですね。蓮風先生の実技デモなんかで、刺鍼しながら、「この鍼は四逆散の効果を狙っています。」とか ....

ブログ記事関連タグ

1 / 212

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ