お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601
当院では、新型コロナウイルス対策は常に最大化、最適化しておりますのでご安心ください。
「当院の新型コロナウイルス感染抑止対策について」

(一社)北辰会4月本部臨床コース

2013.04.15

**********************************************************************************************
人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    ↑↑↑          ↑↑↑
この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、当ブログのランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************


昨日、4月14日の日曜日は、大阪で行われた、(一社)北辰会本部臨床コースに参加してきました!!


午前中は油谷真空先生のご指導による実技訓練で、かなり実践的な内容で、朝から興奮しました。


午後イチは藤本蓮風先生による公開実技デモンストレーション。


よく、

「鍼治療は刺激療法(物理療法)の一種であり云々・・・」

と仰る先生がいたり、そう書いてある本がありますが、もともと、東洋医学において、「鍼治療」というのは、

”気を動かし、陰陽のバランスを調和させるためのもの”

であります。


だから、無形であったり、有形であったりする、この実に自由奔放な「気」というものを正しく動かし、歪みをとればいいワケで、

なにも皮膚を破らなくてはいけないワケではありません。


極端に言えば、「翳す」だけでもいいのです。


物理的刺激にこだわる必要はありません。


今回はそれを、聴衆にまざまざと見せつけて下さいました。


次は清明院も非常にお世話になっている西宮の橋本実千代先生の症例発表、

「アトピー性皮膚炎」

でした。


北辰会では、15年以上前から、非常に力を入れて治療している疾患の一つです。


ですので、症例数や、アトピーを東洋医学的にまとめて発表した内容も多く、非常によく診る疾患です。


病歴が数十年に渡る重症のアトピーを、素晴らしい早さで治しておられました。


そして最後は森洋平先生によるシリーズ講義

「近代日本鍼灸史」

です。


”医学史”というと、な~んかカタイテーマで、難しそうなイメージがありますが、これを分かってなかったら、大きな歴史の流れの中で、

我々が今何をやっているのか、なぜ今こういう状況になっているのか、分かりません。


ですので、本来避けて通れない、全鍼灸師が最初に履修するべき内容なのです。


・・・まあそんな訳で、まだまだ書きたいことはいっぱいあるけど、キリがないからそれは胸にしまって、今日もガンガン鍼してます!!



読者の皆様、1日1回、こちらのバナーをそれぞれ1クリックお願いします!!

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

清明院オフィシャルホームページ(PC)


清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: 勉強会参加報告!

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿