お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

翔んで埼玉

2020.02.10

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

 

こんばんは。齋藤です。

 

 

 

軽いネタバレがあるので、ご注意を!!

 

 

 

先週の土曜日にテレビを見たら、『翔んで埼玉』が放送されていましたので、久しぶりに映画鑑賞をしました。(自宅で地上波放送ですが笑)

 

 

 

私は、生まれも育ちも埼玉県さいたま市です。

 

 

 

詳細に答えるならば、旧浦和市出身です。

 

 

 

ここが非常に重要です。笑

 

 

 

感想として、ネタがローカルすぎて、かなり笑わせて頂きました。

 

 

 

『邦画史上最大の茶番劇』という事でしたが、本当に茶番劇でしたね。

 

 

 

あの内容を、あのテンションで演じられた役者の皆様の役者魂に心打たれました。

 

 

 

埼玉県をネタにする映画なのですが、群馬、栃木、茨城など、関東圏を一緒にネタにしていく部分や、千葉との関係性も素晴らしく表現されていましたね。

 

 

 

埼玉県民は、海に囲まれている日本という島国で、海の無い数少ない県で、海に対する憧れが凄いんです本当に笑

 

 

 

そこらへんもしっかり表現されていて、本当におもしろかったです。

 

 

 

これ、関東圏内に住んでいないと共感できないところ多すぎですよね。

 

 

 

往診中に都庁の前を通った際に、埼玉に関するのぼりを持った人たちが大勢いて、埼玉出身者として、なんとなく恥ずかしいなぁと思いながら横を通り過ぎて行ったのですが、この映画の撮影だったのですね。笑

 

 

 

都内を往診していると、色々な撮影に出くわすので面白いです。

 

 

 

まだ見ていない、関東圏出身の方にはぜひおすすめです。

 

 

 

もちろん、埼玉県民は特に。

 

 

 

ぜひぜひ、埼玉解放戦線の活躍を皆様も、ご確認あれ。

 

 

 

関連ブログ

 

 

 

スタッフブログ

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルホームページ(PC)

関連記事: 齋藤

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ