お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601
当院では、新型コロナウイルス対策は常に最大化、最適化しておりますのでご安心ください。
「当院の新型コロナウイルス感染抑止対策について」

ハーブ5

2020.01.11

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

募集内容の詳細はこちら!!

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

 

こんばんは坂口です。

 

 

 

 

 

少し間隔が空きましたがハーブの続きです。

 

 

 

 

 

前回

 

 

 

 

 

今回はローズマリーについて。

 

 

 

 

 

 

ローズマリーはシソ科のハーブであり、ラテン語で海のしずくを意味するロスマリヌスからきているそうです。

 

 

 

 

 

 

花の色や形を海のしずくと例えたそうです。

 

 

 

 

 

 

ちなみには和名マンネンロウと呼び、漢字にすると迷迭香と書きます。

 

 

 

 

 

 

細長い形の葉はこすりつけると松に似た香りがします。

 

 

 

 

 

 

ローズマリーは古くから薬用ハーブとして利用されており、昔は空気を清める作用があるされていました。

 

 

 

 

 

 

ペストが流行した17世紀のフランスではペストで亡くなった人々から盗みを働く泥棒が、

 

 

 

 

 

 

 

ペスト除けにローズマリー、セージ、タイム、ラベンダーを酢に浸して作った薬を体に塗って感染を防いでいたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

現代では記憶力を高める作用、抗酸化作用、アンチエイジング作用といった美容に関する働きがあると期待されています。

 

 

 

 

 

 

 

味の方は甘さとほろ苦さを持ち、メンソールのようなスーっとした清涼感が特徴的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

料理の匂い消しはもちろん、ハーブティーとしてローズマリーの清涼感で気分転換におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

清明院オフィシャルホームページ(PC)

関連記事: 坂口

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ