お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

拒食症(摂食障害)と鍼灸

2019.10.15

20190826_214612.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

拒食症(摂食障害)という病があります。

 

 

これは大変、難しい病気だと思います。

 

 

どういう病なのかについては、以下のサイトが参考になります。

 

一般の方用

 

専門家の方用    参照

 

 

この病ですが、実は20代の頃から、縁があるのか、チョイチョイ診させていただく機会があります。

 

(10代の頃も、友達にも居ました。)

 

 

・・・まあ、当たり前ですが、これは安請け合いは出来ません。

 

 

この病気で、電話かなんかで問い合わせて、

 

「あー、治りますよ!」

 

とか言われたとしたら、とんでもないヤブか、とんでもない名人でしょう。

 

(ほぼ100%に近く前者だと思います。)

 

 

僕がこの病気にあたった時は、慎重にも慎重を期します。

 

 

まあ東洋医学的には、「食欲不振」から「消痩(しょうそう)」という状態に至った、と考えます。

 

 

理論的には分かり易いし、体を実際に診ても、理論通り出ていることが多いです。

 

 

しかし、治療は実に難しいのがこの病です。

 

 

いい加減にやってて、たまたま治った、というのは、ここでしている話とは次元が違う。

 

 

この病に対して、ワケ分かって治す、ということのハードルの高さ。

 

 

患者さんが置かれている環境、また、この病そのものをどう考えているか、に、大いに注意を払わないといけない。

 

 

実に難しい。

 

 

しかし、もちろん全てとは言わないが、「どう見ても明らかに鍼灸介入後から」改善し、安定するところまでイケることがあります。

 

 

20代の頃に、何度か失敗した経験のある病なので、うまくいくと大変嬉しいです。

 

 

もちろん病名のみ聞いただけで、確実に治せるなんて口が裂けても言えませんが、清明院の鍼灸、試してみる価値はあるんじゃないでしょうか。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

 

関連記事: 東洋医学あれこれ

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ