お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

最近観た映画

2019.10.23

20190826_214828.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

最近もヒマさえありゃあ映画観てます!!

 

「映画」を含む記事 参照

 

 

◆天気の子

 

 

これはまあ、・・・うーん、うん。て感じの映画でした。(苦笑)

 

 

まあこないだ惜しくも取り壊された、清明院のすぐ近くの「魔窟」、あの東豊書店が入っていたビル「代々木会館」が劇中に何度も出てくるのが嬉しかった、

 

ってぐらいのもんですかね。

 

 

新海誠監督については、僕は深く知りませんが、この人の映画は映像や音が綺麗ですね。

 

 

そこは一つの拘りのある世界づくりのようなものを感じ、素晴らしいと思います。

 

 

◆ワイルドスピード スーパーコンボ

 

 

まれもまあ、・・・うーん、うん。て感じ。

 

 

ワイスピはやっぱりドミニクがいないとね。

 

 

この映画の音楽が好きで、これを観て、気になった音があったら買って車で聴いたりしますが、今回はなし。(苦笑)

 

 

そこも残念でしたな。(゚∀゚)

 

 

 

◆ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

 

 

これもー・・・、ブラピとディカプリオの豪華共演が観たかった!・・・というだけかな。(苦笑)

 

 

二人ともやっぱ年取ってもカッコいいナー。。。

 

 

ブラピの体、素晴らしい。

 

 

ディカプリオの不良オヤジ感、素晴らしい。

 

 

ただ、この作品で共演してほしくなかった。。。

 

 

タランティーノ監督自体、キルビルぐらいしか印象になく、大して好きじゃないです。(゚∀゚)

 

(まあパルプフィクションは、もっかい観てみようかな。)

 

 

でも、悪くて狂暴なブラピは、いくつになっても大好きですね。(∩´∀`)∩

 

 

 

◆アルキメデスの大戦

 

 

これは意外と面白かったですね!

 

 

戦艦大和を作るだいぶ前の段階から、作ったところで意味がないということは分かっていた。

 

 

しかし日本政府も海軍も、莫大な金額を投じて世界最強のバカでかい戦艦を作った。

 

 

・・・で、結果は思った通りになった。

 

 

大和は今でも、九州の沖に沈んでいます。

 

 

今年亡くなった、海軍出身の祖父と、「連合艦隊」というものに関して何度か話したけど、祖父のような人でも、やはり連合艦隊の力は過信しているところがあるな、

 

と感じていましたが、当時の軍や政府の上層部になればなおさらでしょうし、しかも「オカネ」や「リケン」が大いに絡んでいたんだから、仕方ないっちゃ仕方ない。

 

 

色々なことを考えさせられる映画。

 

 

個人的には山本五十六はこないだの映画の役所広司の印象が強かったので、舘ひろしは悪くはなかったけど、ずっと妙な違和感があった。。。

 

(苦笑・・・あとまあ、山本五十六に関しては実際の本人の顔の印象が強いので、それもあってか。)

 

 

 

◆ジョーカー

 

 

今回の一番はこれかな。

 

 

ジョーカー、色々思うと切ない。

 

 

ああいう、無慈悲、不公平、不平等にさらされること、あるもんね。

 

 

正論で殴られて、悔しいけど煮え湯を飲まされること、あるもんね。

 

 

それに強く抗ったら、ダメだよ、お前が悪いよ、と言われること、あるもんね。

 

 

不満を抱えた民衆のストレスマグマが爆発して蜂起する時の源泉にあるのは、ああいう感情なのかもな、と思ってしまいました。

 

 

しかし、結局はあれがまた、バットマンを生んでしまい、延々と終わらない対立、闘争に繋がってしまう、というのもまた、世の常か。。。

 

 

ヘーゲルは正→反→合というけど、バットマンとジョーカーの間に「合」なんてあり得るのかな・・・、と考えてしまった。

 

 

ジョーカー役のホアキン・フェニックスさんの表情、雰囲気も素晴らしい。

 

 

あと、便所のシーン、個人的に好き。(ΦωΦ)

 

 

まあでも、『ダークナイト』の、ある意味で”完成した”ジョーカーが見たい人にとっては、今回の”シリアスで切ない”ジョーカーには違和感あり、なんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・善と悪。

 

 

他にも色々観ていますが、ここんとこ、感想を書きたいと思うような作品になかなか出会えなかったんですが、『ジョーカー』は良かったですね。

 

 

久々に書く気になりました!!

 

 

・・・やっぱり、映画最高☆

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: ひとりごと

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ