お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

Search Results for: 問診

メアド変更!!

2019.05.22

20190217_214857.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

先日、開業して10年経ってようやく清明院のオフィシャルなメールアドレスを、独自ドメインのものに変えました。。。

 

 

それまではヤフーのフリーメールアドレス。

 

 

・・・なんかこれだと、企業としての信用がないんだそうです。

 

 

しかも、迷惑メールもたくさん来る。。。

 

 

しかも、ヤフーからのショッピングの宣伝がガンガン来る。。。

 

 

まあ以前からそのことはうっすらと知ってはいたんですが、もともとPCに疎く、そんなこと全く知らない私は、

 

「いやいや、鍼灸院の信用は治るか治らんかであって、アドレスのドメインの問題なんカンケーねえだろ!!」

 

とか思って、変えてきませんでした。(苦笑)

 

 

でも、今年は清明院も10周年だし、令和元年だし、なんか新しくしたいし、いい機会ってことで、新しいアドレスに変えました。

 

 

時代に阿ったワケであります!!(゚∀゚)

 

 

.COMだの、.JPだの、いまだに違いがよく分かりませんが、まあ、患者さんはじめ、関係者の方々、今後は新アドレスをお願い致します。

 

(一応ブログでは迷惑メール防止で、公開しないでおきます。。。)

 

 

ドメインの解説に関してはこちらのサイト様が分かりやすかったです。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

 

2019 台湾研修 ⑩ 台湾研修総括

2019.05.21

DSC_0439.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

 

2019 台湾研修 ① イントロ

2019 台湾研修 ② 長庚記念病院へ

2019 台湾研修 ③ 台北市中医師公会へ

2019 台湾研修 ④ 二二八和平公園   

2019 台湾研修 ⑤ カリスマ、温先生 

2019 台湾研修 ⑥ 故宮博物院

2019 台湾研修 ⑦ 董氏奇穴の使い手、郭威均先生

2019 台湾研修 ⑧ 九份へ

2019 台湾研修 ⑨ 台湾の歴史                                     参照

 

 

 

◆また行きたい国、台湾。

 

 

僅か4泊ほどの研修でしたが、台湾の鍼灸の現状、台湾の歴史や雰囲気を知るには十分な内容だったと思います。

 

 

ここは中国とも共通していましたが、東洋医学、鍼灸漢方が「国民の医療」として庶民にしっかりと根付いており、鍼灸漢方をやっている先生方には、

 

国民の健康を守る立場としての、「医者」としての誇りと自信を大いに感じました。

 

 

日本の鍼灸師に、資格制度的には医師でこそないけど、自分も国民の健康を守る「医者」であると、「鍼医」としての自信と誇りを持って日々鍼を持っている先生がどのくらいいるだろうかと、改めて考えてしまいました。

 

 

日本との、大きな違いですね。

 

 

しかし、日本の鍼灸も、最高レベルになればもちろん学術では決して負けていない、教わることばかりでもない、とも思いましたね。

 

 

いつかそういう、向こうの最強とこっちの最強でのコラボイベントみたいなことが出来たら楽しいでしょうね☆(゚∀゚)

 

 

また今回も、研修先を紹介して下さった先生、通訳をしてくれた先生、旅程を組んでくれた先生には、感謝しかないです。<m(__)m>

 

 

彼らなしでは、今回の充実した研修はあり得ませんでした。。。

 

 

今回は、去年の中国と違って、移動距離を大幅に減らしたことも成功要因でした。

 

 

最初の計画段階では、台北だけでなく台中も見ようかとか、台南はどうかとか、そういう無茶な計画を立てようとしていましたが、初めて行く海外での、

 

旅先での移動時間は、極力短い方がいい。。。

 

 

その方が時間的、気分的に余裕があるし、移動疲れもない。

 

 

これは去年の中国で学びました。(苦笑)

 

 

いつかこのブログで、台南研修編、台中研修編が語れるといいですね。(^^)

 

 

今回、研修メンバーから

 

「海外移住するなら台湾だな。。。」

 

という意見が出るほど、台湾の雰囲気は素晴らしかったです。

 

 

今はネットがあるから、世界中の情報や映像や動画、現地の食べ物や洋服なんかまで、簡単に手に入りますが、やはり現地に行って、現地の人と話し、見て、感じてみないと分からないことは多いと感じましたね。

 

 

 

 

・・・さて、中国台湾ときて、次は韓国ですかね。

 

 

この調子で、毎年GWを利用して、アジア圏、果ては世界の鍼灸、世界の伝統医学を見て回ろうと思っています。

 

(なんか一生かかりそうだけど。。。(苦笑))

 

 

あくまでも自分が毎日診ている、目の前の日本の患者さんのために、です。

 

 

 

おわり

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

 

2019 台湾研修 ⑨ 台湾の歴史

2019.05.20

line_126887604992158.jpg

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

2019 台湾研修 ① イントロ

2019 台湾研修 ② 長庚記念病院へ

2019 台湾研修 ③ 台北市中医師公会へ

2019 台湾研修 ④ 二二八和平公園   

2019 台湾研修 ⑤ カリスマ、温先生    参照

 

 

 

◆台湾の歴史に思いをいたす。

 

 

台湾(中華民国)という国に行くにあたっては、歴史をある程度知らなくてはいけないと、事前に研修メンバーといくらかの情報を共有しました。

 

 

・・・まあネット上にあるもので、分かりやすかったのはこれです。

 

(閲覧注意というほどではないが、一部過激な表現もあります。120分あるけど、45分で終わりで、あとは同じ内容の繰り返しです。)

 

 

 

 

『ゴーマニズム宣言』、あるいは小林よしのり氏の言説が嫌いな人はスルーして下さいね。(苦笑)

 

 

ただ、事実関係を短時間で理解するには、いい動画だと思います。

 

(34:51~、二二八事件に関する話も出てきます。)

 

 

因みにこの動画の25:25から語られている「霧社事件」を題材にした映画『セデック・バレ』はおススメです!!

 

 

 

 

 

 

↑↑宇多丸さんの感想もいいです。

 

 

DVDはこちら!!

 

 

まあ近年、韓国、北朝鮮、中国は露骨な反日教育、反日姿勢であり、台湾、その他多くのASEAN諸国は親日的、なんていうステレオタイプが広まっていますが、

 

本来は世界中の一つ一つの国と日本の間には、それなりの歴史ドラマがります。

 

 

そういうことを予め知った上で、その国に行くのと、全くの無知で、その国に行くのとでは違う。

 

 

僕はそのように考えています。

 

 

今回、初代総統である蒋介石の哀悼施設である中正記念堂や、道教、仏教の寺院にも訪れましたが、中正記念堂ではそのスケール感と、儀仗隊交代式の物々しさ、

 

寺院では台湾の人々の信仰の深さ、重さを感じました。

 

(俺はおみくじ引いたら凶出たけどネ。。。(T_T))

 

 

DSC_0484.JPG

 

 

↑↑中正記念堂。

 

 

DSC_0487.JPG

 

 

↑↑蒋介石像。「倫理」「民主」「科学」の3つのスローガン。

 

 

dsc_04881159532392040680816.jpg

 

 

↑↑儀杖隊の気合い。

 

 

dsc_04897602689621836823072.jpg

 

 

↑↑交代の時間まで、全く微動だにしません。。。

 

 

DSC_0495.JPG

 

 

↑↑人でごった返す寺院。個人的には電光掲示板はやめて欲しかった。。。

 

 

dsc_04991323748311549493779.jpg

 

 

↑↑圧倒的お供え物。

 

 

 

 

↑↑道教寺院での読経。女性なんですね。。。日本ではあまり聞けませんね。

 

 

 

 

今回、研修メンバーの全員が台湾を気に入ったと思います。

 

 

人が優しい、なんか日本ぽい、飯が旨い。

 

 

今回は台北でしたが、台中と台南もいつか回ってみたいですね。

 

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

2019 台湾研修 ⑧ 九份へ

2019.05.19

20190226_022920.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

 

2019 台湾研修 ① イントロ

2019 台湾研修 ② 長庚記念病院へ

2019 台湾研修 ③ 台北市中医師公会へ

2019 台湾研修 ④ 二二八和平公園   

2019 台湾研修 ⑤ カリスマ、温先生  

2019 台湾研修 ⑥ 故宮博物院        参照

 

 

◆九份で、偶然大伯父の足跡に触れる

 

 

今回、観光も少ししました。

 

 

ミーハーなようですが、景色が『千と千尋の神隠し』に似ているということで話題になった九份に行ってみました。(笑)

 

(人がごった返しているので、そういう場所が嫌いな人には、正直あまりお勧めしません。。。)

 

 

ネットでは、この場所の雰囲気が『千と千尋の~』のモデルになったとか書かれているサイトもあるようですが、実際はまったく無関係のようです。(苦笑)

 

 

 

dsc_05116148295354038272326.jpg

 

 

 

↑↑まあ確かに似てますね。

 

(そう騒がれてから、寄せにいったのかもしれません。。。)

 

 

暗くなる少し前の夕方、ここに着いて、海の見えるレストランで食事をしたのですが、そのレストランのテラスから、基隆(きんるい)市の港が見えました。

 

 

ここで鳥肌。( ゚Д゚)

 

 

基隆といえば、去年調べた、大東亜戦争で、フィリピンのルソン島で1945年の3月3日に戦死した大伯父が、1944年(昭和19年)の夏に、満州から移動する際に2日間立ち寄った港です。(゜o゜)

 

大伯父の人生 3   参照

 

 

DSC_0509.JPG

 

 

↑↑手前から3つ目の岬の奥が基隆港だそうです。。。

 

 

今から70年以上前、21歳の大伯父が、死地に赴く直前に、ここに来ていたのか―、と思うと、現代、研修と観光で、まったく平和に台湾を訪れることが出来ることに、感謝しかないですね。

 

 

またこの基隆港は、戦後、二二八事件の際には死体の山になったという港でもあります。。。

 

 

ホント、戦争はやっちゃダメですね~。(~_~;)

 

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

2019 台湾研修 ⑦ 董氏奇穴の使い手、郭威均先生

2019.05.18

20190227_013128.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

 

2019 台湾研修 ① イントロ

2019 台湾研修 ② 長庚記念病院へ

2019 台湾研修 ③ 台北市中医師公会へ

2019 台湾研修 ④ 二二八和平公園   

2019 台湾研修 ⑤ カリスマ、温先生   

2019 台湾研修 ⑥ 故宮博物院       参照

 

 

◆3日目の午後は研修に。

 

 

故宮博物院を後にし、午後は再び鍼灸の研修へ。

 

 

有名な「董氏奇穴」と、鍼を真っ赤に焼いて刺鍼する「火鍼」の使い手である郭威均先生の診療所へ。

 

 

 

DSC_0467.JPG

 

 

↑↑郭先生の病院の看板。

 

 

台湾で街を歩くと、そこら中にこのような「中醫診所」の看板があり、庶民のインフラとして東洋医学が根付いていることがよく分かります。

 

 

日本でも、鍼灸院の看板はよく見かけますが、だからと言って台湾のように東洋医学が根付いているとは言い難いと思います。

 

 

大きな違いですね。

 

 

また今回は長庚記念病院や、溫崇凱先生のところと違い、臨床を見学するのではなく、講義と実技を聴講する形での研修です。

 

 

最初に、郭先生の治療方法である「董氏奇穴」を使った治療法に関して、スライドを使ってレクチャー。

 

 

 

line_612022591568779.jpg

 

 

line_612346905655843.jpg

 

 

董氏奇穴についてはこちら   参照

 

 

この辺のパワポを使った講義のやり方は、日本と同じですね。

 

 

郭先生は若く見えますが、50歳だそうです。

 

(わけえ~~(゜o゜))

 

 

空手で鍛えているんだとか。

 

(ぽいぽい~(*‘∀‘))

 

 

董氏鍼灸の創始者である董景昌先生(1916~1975)、その直弟子である楊維傑先生(在米)が世界的に大変有名で、董景昌先生は、代々医師の家系であり、

 

家伝で秘伝であった「董氏奇穴」を初めて公開した人物で、台湾鍼灸の第一人者として知られ、あの蒋介石の主侍医であったこと、カンボジアのヨロン前総統の脳卒中を、

 

5回の治療で完治させたエピソードなどで知られています。

 

(オオー(゜o゜))

 

 

説明を一通り聴いた後、我々の中からモデルを使って実技デモを見せて下さいました。

 

 

 

20190517_142027.JPG

 

 

 

郭先生の鍼を受けた後の松田蓮山先生は・・・、

 

 

 

20190517_142413.JPG

 

 

↑↑こんなことになりました。(゚∀゚)

 

 

 

・・・当初は講義と実技で2時間の予定だったのですが、ヒートアップして、終わったのは3時間半後でした。。。

 

 

 

line_612023803622893.jpg

 

 

 

パワフルな郭先生、大変ありがとうございました!!<m(__)m>

 

 

董氏奇穴、勉強してみたいと思います☆

 

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

順天堂大学医学部、東洋医学研究会で喋ってきました!!

2019.05.17

20190423_011022.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

昨夜は、順天堂大学医学部、東洋医学研究会にて喋ってきました!!

 

順天堂大学医学部に東洋医学研究会が発足!! ⑩    参照

 

 

4月の発足後、記念すべき一発目です☆

 

 

今回のテーマは、臓腑経絡学「肺」でした。

 

 

かつてこのブログでも、「肺の臓」に関しては、10年近く前に書きました。

 

「肺」って何ですか?(その12)    参照

 

 

『黄帝内経』『難経』『傷寒論』等の東洋医学のバイブルを見れば一目瞭然で分かるように、経絡学無き臓腑学はなく、臓腑学無き経絡学もないです。

 

 

臓腑と経絡は一心同体、幹と枝葉の関係。

 

 

臓腑経絡学は、東洋医学の基本中の基本。

 

 

その延長線上に、経穴学も補瀉もある。

 

経穴

補瀉   参照

 

 

西洋医学で言えば、解剖生理学にあたる部分です。

 

 

臓腑経絡学なくして、東洋医学的な病理学も治療学もあり得ません。

 

 

東洋医学では、一切の病を臓腑経絡学でもって分析し、理解します。

 

 

東西両医学の哲学の違いなど、これまでの復習を入れつつ、手太陰肺経の取穴や刺鍼までやっていたら、19時に始まった講義は、あっという間に23時に。。。(笑)

 

 

今回は東邦医大の学生さんも二名見えていました。

 

 

順天堂の東洋医学研究会はこうやって、他大学の仲間たちとも、どんどん繋がっていって、医大生がみんなでワイワイ東洋医学を学ぶことの出来る場になれば、と思います。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

2019 台湾研修 ⑥ 故宮博物院

2019.05.16

DSC_0216.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

2019 台湾研修 ① イントロ

2019 台湾研修 ② 長庚記念病院へ

2019 台湾研修 ③ 台北市中医師公会へ

2019 台湾研修 ④ 二二八和平公園   

2019 台湾研修 ⑤ カリスマ、温先生    参照

 

 

 

◆三日目は故宮博物院へ

 

 

今回、行ってみたかったところの一つに、故宮博物院があります。

 

 

故宮博物院は、世界最大級の博物館の一つであり、wikiにあるように、中華民国の歴史を象徴するような歴史を持っています。

 

 

ここには実は、日本の江戸医学館にあった貴重な書物も保存されているそうで、それも今回の一つの目当てでした。

 

 

また今回、偶然にも「院蔵医薬図書文物特展」や、著名な書画家である張大千「張大千生誕120年記念特別展」が開催されており、それも見どころでしたね。

 

 

20190516_172448.JPG

 

 

 

張大千の書は、デカくて迫力あって好きですね~~☆

 

 

清明院に飾りたいけど、バカ高いんでしょうね。。。(苦笑)

 

 

あと、一般的には故宮博物院の展示物の目玉とされる翠玉白菜の見事さは、すぐ近くで見たけど、僕にはちょっとよく分かりませんでした。。。

 

 

20190516_010109.JPG

 

 

(苦笑・・・これを見て感動できる感性、素晴らしいと思いますが、僕には一生持てそうもないです☆(゚∀゚))

 

 

また、本館から少し離れたところにある「図書文献館」で、貴重書籍でも見て帰ろうと思ったら、なんと医学書コーナーのみ休みでした!!(苦笑)

 

 

DSC_0453.JPG

 

 

受付の女性に、日本の鍼灸師であることを伝えると、まさかの

 

「真柳誠先生を知っていますか??よくここに来ますよ。(^^)」

 

とのこと。(笑)

 

 

さすが真柳先生。(゜o゜)

 

 

台湾でも名前が売れている。。。

 

 

まあここは、僕の勉強が進んで、どうしても見たい、しかもここにしかない、そういう本が出てきたら、また訪れてみたいと思います。

 

(たまたま休みだったというのは、”まだお前程度の勉強量で来るとこじゃないよ。”と言われたような気もしました。orz)

 

 

dsc_04513667325895635353378.jpg

 

 

↑↑図書文献間の入り口に蒋介石ドーン!

 

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

2019 台湾研修 ⑤ カリスマ、温先生

2019.05.15

20190304_195504.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

2019 台湾研修 ① イントロ

2019 台湾研修 ② 長庚記念病院へ

2019 台湾研修 ③ 台北市中医師公会へ

2019 台湾研修 ④ 二二八和平公園       参照

 

 

◆台北のカリスマの元へ

 

 

国立台湾博物館を後にし、滞在先ホテルのほぼ真裏にある、溫崇凱(おんすうがい)先生の診療所を訪問。

 

 

この先生は、台北の先生の中でも特に患者さんが多く、多数のメディアへの出演など、いわゆるカリスマな先生なんだそうです。

 

 

訪問すると、まずは女性の葉先生という先生から、溫先生の治療法の説明。

 

 

1556943194449.jpg

 

 

↑↑一番左が葉先生、真ん中のネクタイの先生が溫先生。

 

 

溫先生は西洋医学の医師の資格を取って、さらに中医師の資格を取った先生です。

 

 

西洋医学では整形外科医だったとか。

 

(偶然、今回の研修に同行した竹本喜典先生も整形外科出身でした。(^^))

 

 

中医の理論を西洋医学的に応用して、また脳科学や理論物理学などとも考え合わせ、独自のメソッドを考案して実践している先生です。

 

(溫先生いわく”医学界に革命を起こす!”という勢いでやっているそうです。)

 

 

ユニークなことに、ほとんどが首から上にしか鍼をしません。

 

 

それも頭皮、耳、舌に、座位で、です。

 

(舌って。。。(苦笑))

 

 

・・・まあ、ですので、我々北辰会とはまったく立場の違う先生ですが、それで治っている患者さんがいることも確か。

 

 

これも一つの立場でしょう。

 

 

患者さんは脳卒中後遺症などの、神経麻痺や、末梢神経障害の患者さんが多いようです。

 

 

印象的だったのは、一通り葉先生から治療の概要の説明を聴いた後、院長室に案内され、溫先生と話した時。

 

「鍼灸は大変素晴らしい医療だ!」

 

「鍼灸師は1日最低50人は診てないとダメだ!」

 

「皆さんのところに治らない患者さんがいたら私に紹介しなさい。治してあげます!」

 

と仰ったこと。

 

 

カリスマの自信と、押しの強さを感じましたね。。。(^^;)

 

 

そして同行した北辰会関東支部の坂井祐太先生、松田蓮山先生が治療を体験。

 

 

1557322687179.jpg

 

 

↑↑溫先生のところの患者さんは、みんなこんな感じで置鍼です。(^^;)

 

(鍼の番手は8番鍼。北辰会方式で使う鍼の中では、最も太い鍼です。(゜o゜))

 

 

置鍼が終わると、この状態で待合室に移動し、暫く置鍼した後、なんと受付で抜鍼してもらって、帰っていきます。

 

 

そんな調子で、1日100人以上、診ているそうです。

 

 

面白かったのは、患者さんが治療を受けているところを、待っている次の患者さんが見ている前でやるところです。

 

 

まあなんというか、文化の違いを感じました。。。(^^;)

 

 

ただ、これはこれ、これを頼りに治療に通い、確かに治っている患者さんがいるという現実を、冷静に知らなくてはなりません。

 

 

大変いい経験になりました。<m(__)m>

 

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

(一社)北辰会定例会大阪会場へ

2019.05.14

20190227_014715.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

5.12の日曜日は、大阪上本町で行われた(一社)北辰会定例会に参加してきました!!

 

 

今回は午前中は実技。

 

 

僕は上級班で、風胤堂本院長である油谷真空先生の超絶技巧を目の当たりにしていました。(゜o゜)

 

 

午後は久々に、丸々三時間症例検討会。

 

 

奈良のタケモトクリニック院長の竹本喜典先生による、「二陳湯加減と鍼灸を併用した三症例」です。

 

 

この二陳湯という薬は、このブログにも何度も出てきている、江戸期の多くの医家たちが参考にした、あの『和剤局方』が出典です。

 

『和剤局方』を含む記事 参照

 

 

中医学をやっている臨床家であれば、全員持っているであろう、東洋学術出版社の『中医臨床のための方剤学』では、「燥湿化痰剤」の首先に出てくる方剤で、「湿痰」という邪気に使う、超有名選手であります。

 

「怪病多痰(かいびょうたたん)」という言葉

「痰(たん)」「瘀血(おけつ)」について      参照

 

 

二陳湯は、半夏・茯苓・陳皮・甘草で構成されたシンプルな方剤であり、これを生姜、烏梅とともに飲む、と書いてあります。

 

 

東洋医学をやっているものにとって、半夏と陳皮のコンビネーションはあまりにも有名ですが、二陳湯の場合、この半夏と陳皮が古いものの方が、

 

薬性がマイルドになり、より良い、ということで、「半夏と陳皮の二つが陳(ふる)いほど良い。」という意味で「二陳湯」なんだそうです。(^^)

 

 

この方剤を、清代の名医である王旭高先生(1798-1862)「治肝三十法」の考え方を参考に加減して、見事に治してみせた症例を、三例発表して下さいました。

 

 

この症例は、今年の6月に新宿で行われる日本東洋医学会学術総会でも、ポスター発表なさいます。

 

 

今回聴き逃がした方は、ぜひ新宿に!!(=゚ω゚)ノ

 

 

僕も久々に湯液の絡んだ症例で、非常に勉強になりました。

 

 

また、中医学をベースにすれば、湯液家とも共通の理論土台の中で討論できるし、やはり中医学理論は有用だなあと思いましたね。

 

 

終わった後は呑み。。。

 

 

今回、油谷先生が爆裂していました。(笑)

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

2019 台湾研修 ④ 二二八和平公園

2019.05.13

20190304_195610.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

参照

 

 

◆台湾博物館へ

 

 

台北市中医師公会へのあいさつの後、少し時間があったので、どこかいいスポットはないかと聞くと、すぐ近くに、台湾で最も古い博物館があるとのこと。

 

 

せっかくなんで、そこに行ってみることに。

 

 

二二八和平公園の中にある、国立台湾博物館です。

 

 

 

DSC_0430.JPG

 

 

・・・まあ、また後で触れようかと思いますが、「二二八」というのは、戦後の台湾の歴史を考える上で外せない二二八事件の中心的な舞台となった公園です。

 

 

DSC_0432.JPG

 

 

ここには、日本統治時代に建てられた立派な洋館の中に、台湾の歴史や風土が分かるような内容のものが展示してあります。

 

 

医師でもあった後藤新平、台湾総督であった児玉源太郎が、英雄のように展示されていました。

 

 

この辺の歴史教育も、去年行った中国の教育や、噂に聞く朝鮮半島の教育とは180度違いますね。(苦笑)

 

 

一般の国民の、日本、日本人に対する基本的なイメージ、印象も、全く違うことでしょう。

 

 

教育というのは恐ろしい。

 

 

そんなことを考えつつ、次なる研修先へ。

 

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

2 / 64123...1020...最後 »

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ