お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

韓医師

韓国ドラマ『第三病院』

2017.07.22

コメント: 0

**********************************************************************************************       「エキテン」清明院サイト   ↑↑↑        ↑↑↑こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!**********************************************************************************************こないだから、先輩に勧めてもらった韓国ドラマ『第三病院』をDVDで観ました。そして、全20話、全て鑑賞しました!!(笑・・・早送りですが)これ、どういう話かと言うと、韓国の西洋医と韓医が協力して診療を行う架空の大病院の話 ....

鍼灸には保険が効かない!?(その5)

2010.03.26

コメント: 0

これまでのお話鍼灸には保険が効かない!?(その1)鍼灸には保険が効かない!?(その2)鍼灸には保険がきかない!?(その3)鍼灸には保険が効かない!?(その4)ここまでのお話では、「日本」における鍼灸の保険制度の現状を軸にしてお話を進めてきました。ここらで、「海外」の現状を調べてみましょう。いかに「日本」という国の医療制度がおかしいか、お気づきになる部分も多いかと思います。まずはお隣、このブログでも何回か紹介していますが、「韓国」の現状です。韓国では50年以上も前から、鍼灸、漢方薬を専門に扱う「韓医師」の資格が制定され、保険も当たり前に使えます。【参考】 wikipedia 「韓医師」全日本鍼灸学会雑誌掲載論文「韓国韓医学界の現状と~~」(2002.11.1)次に、東洋医学発祥の地である「中国」です。中国でも50年以上前から伝統医学の普及に力を入れ始め、現在韓国と同じように、多くの「中医師」 ....

鍼灸(師)批判について(その2)

2010.01.15

コメント: 0

前回に続いていきましょう。2、「鍼灸師みたいな低学歴の連中に体を診てもらおうとは思わない。」コレなんですが、最初読んだとき、「へ~、まだ日本にこういう考えの人がいるんだ~。」と、妙に感心してしまいました。(苦笑)学歴社会(高学歴=無条件にいい!という時代)なんて、一体いつの時代の話なんでしょうか。・・・まあでも、そう言われたら仕方ないです。正直ね。「ではどうぞよしなに。有名な大学病院の教授さんのとこにでも行ってください。」です(笑)・・・でもね、治療というのは「技術」の世界ですので、どんなに輝かしい高学歴があっても、手先の不器用な人には細かいオペなんて出来ないでしょうし、鍼灸もそれは同様です。また、学問(理論)の力で完璧に、理路整然とその患者さんの病気を分析しきれたとして、それで治らない病気があるからみんな困ってるんじゃないの?とも思います。確かに、西洋医学を実践されている、医師免許をお持 ....

ブログ記事関連タグ

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿