お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601
当院では、新型コロナウイルス対策は常に最大化、最適化しておりますのでご安心ください。
「当院の新型コロナウイルス感染抑止対策について」

カラタチバナ②

2019.11.07

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
*************************************************************************************

 

 

こんばんは!樫部です。

 

 

 

前回はカラタチについて、お話しさせていただきました。

 

 

 

前回のお話はこちら

 

 

 

本日は、なぜこれほどまでにカラタチに思い入れがあるのか、お話ししていきたいと思います。

 

 

 

このカラタチとの出会いは、大学1年生の春。

 

 

 

毎日往復する陸上競技場と下宿先の道に、高さ2メートル越え、全長50メートルは続く生け垣がありました。

 

 

 

前を通ると青々と繁っており、近づくと柑橘系の植物を思わせる香りが漂ってきました。

 

 

 

綺麗な植物だなぁ~と思いながら、毎日生け垣を目にするの楽しみに通っていました。

 

 

 

季節は流れて、ちょうど今くらいの気温が下がってくる季節になると、その生け垣は落葉して鋭いトゲだらけになっていました。

 

 

 

そして、そのトゲの隙間にポツンポツンとピンポン球大の実が実っていたんです。

 

 

 

1542849223273_thum_1542848628865_thum_825635_カラタチの実1102

 

 

 

 

見たときの印象なぜか、『わ!懐かしい!』でした。

 

 

 

それをきっかけに、よーく思い出してみると幼稚園くらいの時に、祖母の家の庭で出会った、謎のピンポン球大の実と同一植物であることが分かりました。

 

 

 

じつは、幼稚園時代が初めての出会いだったようです。

 

 

 

祖母の家で見つけたミカンでもない、ユズでもない、ワイルドで少し苦そうな柑橘系の良い香りにするピンポン球大の実。

 

 

 

コロンと可愛くて、良い香りがするのでしわしわになるまでポケットに入れて持ち歩いていた記憶が甦ってきました…

 

 

 

『そうか~あの時の植物かぁ!』と思うと急に親近感が湧きまして、

 

 

 

それからというもの、艶々した緑の茂みを見るのを楽しみにしつつ、ここのカラタチが実をつける頃にはもっと成長出来るように頑張ろう!と競争のようなことを始めました笑

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

読者の皆様、こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルホームページ(PC)

 


清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 樫部

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ