お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601
当院では、新型コロナウイルス対策は常に最大化、最適化しておりますのでご安心ください。
「当院の新型コロナウイルス感染抑止対策について」

スパイス7

2019.11.23

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

募集内容の詳細はこちら!!

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

こんばんは坂口です。

 

 

 

 前回の続き

 

 

 

今回はカルダモンについて

 

 

 

カルダモンはユーカリやレモンのような爽やかな香りがする為、スパイスの女王、香りの王様などと呼ばれるそうです。

 

 

 

味はピリッとした辛みとほろ苦さが特徴です。

 

 

 

古代エジプトでは香りの良さから神殿で祈祷をする際、お香として使用していたそうです。

 

 

 

カルダモンはカレーのメインのスパイスの一つなのでカレーはもちろんの事、

 

 

 

肉料理の匂い消しやチャイの香り付け、など様々な料理に用いられております。

 

 

 

中近東ではカルダモンの精油や種子の粉末をコーヒーに入れて香りを楽しむそうです。

 

 

 

カルダモンの草はショウガに似ているそうで2~3メートルの長さまで成長します。

 

 

 

そして実がつくまでには何と4年以上かかるといわれ、

 

 

 

育てるのに手間がかかる為にスパイスの中でも高価なものになります。

 

 

 

カルダモンの和名は小荳蒄(ショウズク)といい、白豆蒄(ビャクズク)の代用品として日本に伝わりました。

 

 

 

小荳蒄は芳香健胃薬として胃腸薬の原料となり、駆風作用もあります。

 

 

 

白豆蒄はカルダモンと同じショウガ科の仲間で円形カルダモンとも呼ばれ、

 

 

 

効能として健胃、制吐、腸の蠕動運動促進、駆風作用を持ちます。

 

 

 

 カレーに含まれるスパイスを書いていきましたがほとんどのものが胃腸の働きを良くするみたいです。

 

 

 

美味しく食べられる胃薬みたいですね。

 

 

 

胃腸に良くても食べ過ぎは胃腸に負担をかけますのでお気を付けください笑

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

清明院オフィシャルホームページ(PC)

関連記事: 坂口

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ