お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

Search Results for: もぐさ作り

もぐさ作り2018

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこちら !!

 

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

こんばんは、松田です☆”

 

 

 

先日、授業で毎年恒例となっているもぐさ作りをしました。

 

 

 

 

もぐさはお灸の道具ですが、道具のありがたさや作る大変さを知ってもらうために、毎年手作りのもぐさを作る授業を行っています。

 

 

 

 

毎回もぐさ作りに必要な道具(乾燥させたよもぎ、ふるい、新聞紙、すり鉢とすりこぎ)を紙にして渡し、持ってくるように授業内でも伝えていたのですが、今年はほぼ全員が持ってきていませんでした。

 

 

理由としては、よもぎに気を取られており、他の道具のことをすっかり忘れていたということでした。

 

 

 

 

えっ!?という感じでしたが、仕方ないので学校で貸し出せる分だけ用意して、じゃんけんをして勝ったチームのみ大きいすり鉢を使って作り、後の学生さんはふるいだけ余分にあったので、よもぎを手でふるいにすりつぶすようにして作る形になりました。

 

 

 

 

今回は、最初から道具がないというハプニングがありましたが、無いなりにみんな一生懸命に作り、相当良いもぐさもできました。

 

 

 

 

作業としては、見た目地味ですが、やりだすと楽しくなり、みんな汗だくで良いもぐさを作ろうと頑張ります。

 

 

 

 

今後も、楽しそうな学生さんの顔がみられるもぐさ作りは、続けていこうと思います。

 

 

関連ブログ↓↓(もぐさ作り)

 

スタッフブログ

 

 

 

*****************************************************************************************

読者の皆様、こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

子供達の反応

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこちら !!

 

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

こんばんは、松田です☆”

 

 

 

今週の後半はだいぶ涼しくなりましたね。

 

 

夜エアコンを付けずに眠れる方がやっぱり良いですね。

 

 

 

 

前回もぐさ作りの話を書きましたが、昨日ももぐさ作りをしました。

 

関連ブログ(もぐさ作り)

 

 

 

今回は、チャレンジスクールという小学生、中学生向けの体験学習でもぐさ作りをしました。

 

 

 

 

一応定員は5名だったのですが、応募が倍の10名あり、結果的に1人キャンセルがあり小学生9名(保護者を入れて全員で16名)の参加でした。

 

 

 

 

流れとしては、簡単に鍼灸の説明をしてから、もぐさ作りをし、自分で作ったもぐさでお灸(灸点紙を使用する)を体験してもらい、最後にもぐさの原料であるよもぎの別の使い方で、ヨモギもちをみんなで一緒に食べるというものです。

 

 

 

 

鍼灸やもぐさ作りの説明をしている時は、分かりやすく何のことを言っているのか分からないという表情をしていましたが、いざもぐさ作りを開始すると最初は戸惑いながらも徐々により質の高いものを作ろうと、必死になってみんな一生懸命に作っていました。

 

 

 

 

最初はみんな自由気ままに作り始めてしまうのかと思いましたが、意外と説明した内容やデモで示したことを素直に聞いてしっかり作ってくれました。

 

 

 

 

よもぎの状態から次第にもぐさになっていく時、そしてもぐさが完成し、特に質の良いもぐさが作れた時など非常に表情が豊かで、素直に喜んだり悔しがったりと感情表現も豊かで、とても子供らしく素直で良い反応だなと思いました。

 

 

 

 

素直がゆえに逆にシビアだなとも思いましたが、子供たちが楽しそうに喜んでくれたことはとても嬉しかったですね。

 

 

 

 

久しぶりに子供の楽しそうな純粋な反応を見られたので、心が洗われた気がしました。

 

 

 

 

次は来月に高校生対象で2日間の体験学習を行いますので、小学生とはまた違った形で、楽しく勉強になるようなものが出来たらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

*****************************************************************************************

読者の皆様、こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

1 / 212

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ