お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

中国の宇宙論 ② 蓋天説

2019.05.24

20190217_215135.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

前回のお話し

 

蓋天説とは。 ①   参照

 

 

◆「蓋天説」って何すか??(゚∀゚)

 

 

「蓋天説」は、古代中国人が「宇宙」というものを認識するのに使った考え方で、もともと古くから存在した「天円地方説」という、正方形の大地の上を、

 

丸い天(おそらく半球形)が覆っているという考え方を発展させたもので、前漢の時代(BC206~AC8)には主流の考え方だったそうです。

 

 

ですので、時代から言うと、我々東洋医学のバイブルである『黄帝内経』が成立した頃の時代は、「蓋天説」よりも前の「天円地方説」が主流だったんじゃないかと思います。

 

 

「蓋天説」は戦国末期から前漢初期(BC2世紀頃)に著されたとされる、中国最古の数学書と言われる『周髀算経』に詳述されており、「蓋天説」のことを「周髀説」ともいうそうです。

 

 

因みに『周髀算経』では、3.14に近似の円周率や、ピタゴラスの三平方の定理や、ユークリッド幾何学に含まれる内容の記述があり、当時の中国の数学の水準の高さが分かる書なんだそうです。(゜o゜)

 

 

「髀」というのは地面に垂直に立てた棒(gnomon:ノーモン、あるいは”表”というらしい)のことで、これの影の長さを観察し、ピタゴラスの定理を使うことで、

 

天地の大きさを算出したそうです。

 

”周髀”ってのはの時代の、って意味らしいね。)

 

 

蓋天説を図示したものでは、こちらのサイト様の説明が大変分かりやすかったです。

 

 

因みにこの時に、ノーモン(髀)の影の長さを測る尺度のことを「圭(けい)」といい、土に圭を設定して観測するので、「土圭(とけい)」ともいい、

 

これが「時計」の語源であるそうです。(゜o゜)

 

 

因みに因みに、蓋天説にも、『周髀算経』の上巻にある、天と地が平面で並行である第一次蓋天説と、下巻にある、天と地が並行であるけれども、

 

どちらも中心が隆起した曲面であるという第二次蓋天説があります。

 

 

大宇宙に天地があるように、小宇宙である人身にも天地があり、天には蓋のようなものが存在し、その上を太陽が同心円状に動き、上から大地を照らしたり、

 

雨を降らしたりするのではないか、という素朴な考え方が、人体の生理の認識にも反映されている訳ですね。

 

 

蔵象学的な肺の臓と心の臓に対する原初的な理解には、こういう考え方も背景にあったことでしょう。

 

 

アルカイックと斬ってしまえばそれまでだけど、なかなかユニークですな☆(゚∀゚)

 

 

・・・ついでなんで、中国の天文学、宇宙論である「渾天説」「宣夜説」、そしてその後の歴史にも触れておきます。

 

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: 東洋医学あれこれ

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ