お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

言動の真意を見極める。③

2018.05.30

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

こんばんは。二神です。(^0^)v

 

 

ここ数日、暑いような、寒いようなよくわからない天気が続いていますね。

 

 

早くも西の方から梅雨入りしているようなので、今年は東京でも早い梅雨入りになるかも

 

 

しれません。皆さんも体調管理には十分に気を付けてください。

 

 

さて、少し空いてしまいましたが、先日の続きです。

 

 

前回までのブログは → こちら

 

 

前回は空気が読めない人の特徴を書きましたが、それを踏まえた上で、

 

 

今回は空気が読める人というのはどのような人なのかの特徴を書いていこうと思います。

 

 

・気配り、気遣いができる。

 

 

→相手が何をしてほしいのか、事前に憶測し行動したり、特に相手が要求していないのにも

 

 

関わらず、相手が喜ぶことを察知し、行ってあげることができる。

 

 

・行間を読むことができ解読力がある。

 

 

→相手の話の間や話すスピード、声色、目線などから言葉の行間を読むことができる。

 

 

相手が本当は何を求めていて、何が言いたいのかを察することができる。

 

 

・自分の考えと、実際に発している言動を分けて考えることができる。

 

 

→自制心が弱く、なんでも自分の思ったことをそのままストレートに言ってしまう人は

 

 

相手を傷つけたり空気を壊してしまう傾向にあるようです。

 

 

空気が読める人は自制心が強く、自分の考えを持っていてもその場の状況、

 

 

タイミングなどを考えて行動、言動を行うことができます。

 

 

・ユーモアのある人。

 

 

→相手がどうすれば笑ってくれるのか、楽しんでくれるのかなどの感受性が優れていて、

 

 

ボキャブラリーが豊富で、サービス精神が旺盛な傾向にあります。

 

 

お笑い芸人がテレビなどで空気を読むという発言をよく耳にすると思いますが、

 

 

場の空気を読み、その場のよきタイミングで、的確な発言をすることができる

 

 

スキルがあってこそ、笑いというものが生まれるのかもしれません。

 

 

・観察力がある。

 

 

→空気を読むというのは会話の流れや言葉だけではありません。相手の仕草や行動、

 

 

目線や、場の状況、声色などさまざまな情報を集めて処理し言動や行動の選択を行います。

 

 

・経験が豊富な人。

 

 

→たくさんの事を経験した人は、人との共感能力や順応力が優れていると

 

 

言っていいと思います。

 

 

野球で例えても、ピッチャーしかやってこなかった人と、ピッチャーだけでなく、

 

 

キャッチャーやショート、セカンド、サードなどいろいろなポジションを

 

 

こなしてきた人では、そのポジションをやる人の気持ちを理解してあげることが

 

 

できるため、意志疎通を図りやすく、阿吽の呼吸というものも生まれやすくなります。

 

 

 

空気を読むという事を具体的にどういうことなのか考えたことがある人は

 

 

少ないのではないでしょうか。

 

 

改めて考えてみると意外と当たり前のようにやっていることもあれば、意識しないと

 

 

難しい事もあるように感じます。皆さんはどうでしょうか。

 

 

 

 

実際に患者さんと接している時も、空気を読むということは様々な場面で

 

 

必要とされることが多いです。

 

 

私も、患者さんに安心して治療を受けて頂けるように、今後は空気を読むという事も、

 

 

意識しながら磨きをかけていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ブログ

 

→ 院長ブログ

 

→ スタッフブログ

 

 

 

 

 

 

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 二神

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ